さけカフェLIVE by 北九州ナッセ部活×田村本店×ブリックホール

【北九州日本酒部&ワイン部 2018年6月2日の活動レポート】

 

ナッセ部活の活動レポートについて、リアルタイムのレポートの他しばらくは過去2年分に遡って記事を書きますので、公開時点で情報が古いものもあります。ご了承ください。最新情報は各店舗に直接お問合せください。

 

夏のはじまりにぴったりな、お酒とLIVEをとことん楽しむイベント

さけカフェLIVE

 

全席50席のうち、半分をナッセ部員用のチケットとしてご配慮いただき

北九州ナッセ日本酒部とワイン部のメンバーで思いっきり楽しんできました。

 

会場は、門司の赤煉瓦プレイスにある、ブリックホール

重厚な赤レンガの路地裏から入っていくと・・・

 

圧倒的な存在感

 

日本で最初のビール工場、旧サッポロビール醸造棟です。

 

 

 

ブリックホールの入口

 

 

ライブの開始前に、ご挨拶。

北九州ナッセ日本酒部の顧問、地酒処 田村本店田村店長(左)

この会のためにわざわざ駆けつけてくれた、佐賀 古伊万里酒造池平部長(右) ←ミルベゼさんの大ファン

 

素晴らしい空間の中で、貫禄のあるお二人が前説を(笑)

 

「たーくさんおいしいお酒を飲んで、たーっぷりLIVEを楽しんでくださいね」

 

特設のバーカウンターには、いろんな種類のお酒が並びます。

え!?こんなレベルの高いお酒まで飲み放題だなんて

そうなんです、このさけカフェLIVEは田村本店厳選のあんな地酒やこんな地酒が飲み放題なんです

 

いろんなお酒が並びます。全部飲み放題!

 

日本酒はもちろん、梅酒・焼酎・果実酒まで

 

もちろん、古伊万里酒造の美味しい地酒も揃ってます♪

 

 

ナッセ部員(今回は全員女性)は、会場設営のお手伝いもしたりして、

ちゃっかりお酒がとりやすいバーカウンター前のテーブル席を確保したり

 

しっかりライブの全体が楽しめる、2階席を確保したり・・・

でも、最後の方はLIVEがかなり盛り上がっちゃって、1階のソファー席に移動しました

 

 

そしてお待ちかねのLIVE

 

今回はすごく豪華なメンバーで、東京のLIVEシーンで活躍中のアーティストさんが3組も出演!

 

まず、最初のステージは

 

ギター&バイオリン&ボーカル

魂のシンガーソングライター

日比 康造 さん (official site → 

 

カッコいい曲も、楽しく騒げる曲も、キュンとする曲も、お手のもの。

ステージが始まった瞬間に、ぐいっと引き込まれるんです。

 

次にステージに上がったのは

ヴァイオリン 横山千晶さんと

ギター 小久保徳道さんのデュオ

mille baisers ミルベゼ のお2人(official site →  )

 

ヴァイオリンとか入ってるから、すっごく高尚でかしこまって聴かなきゃいけないのかな?と思いきや

イケてる2人の手にかかれば、超~~~楽しくて、超~~~かっこいい音楽が奏でられるんです!

まさに呑める音楽

 

あ!お2人、福岡のラジオ番組を持たれてます!

RKBラジオ 毎週日曜、深夜0時から

“ミルベゼのソンデグラス” (番組facebook → )

是非、ミルベゼの世界観を感じてみてくださいね

 

 

そして、ピアノ

ゴメスこと 中込 陽大 さん (twitter→

 

アフロヘアが素敵すぎて、後姿しか写真がありませんでした・・・

今回はピアノだけの予定が、流れで歌も歌ってくれることに

とっても魅力的な声の歌が聴けて、ほんっとにラッキーでした

 

 

そして、全員のセッションも!

豪華!!

 

 

なにしろ、アーティストのみなさんが

すごく楽しそうに(一部、飲みながら)ステージを作られるので

見ているこちらも(飲みながら)ホントにホントに楽しくて

 

会場の一体感、ハンパない状態でした

 

最後に飲んだ、日本のクラフトジンで作ったジントニック

とっても美味しくいただきました

 

 

お酒音楽がどちらもたーーーーーっぷりの素敵すぎる時間、

また是非みんなで味わいたいですね

 

 

 

ナッセ部活は LINE でつながる

 

福岡ナッセ部活 fuku-nasse

北九州ナッセ部活 kita-nasse

熊本ナッセ部活 kuma-nasse

 

LINEのID検索でお友だち登録してくださいね

 

 ナッセ部活のご登録は、各エリアで活動できる働く社会人の方に限ります