2020年1月 ワカサギ釣り@豊田湖_Part1

【北九州アクティ部&女子部 2020年1月19日の活動レポート】

 

カワチさん、釣りやってみたいですーーーー

 

って、一部のコア部員さんからリクエストされ続けて

 

はや数年

 

 

やっと実現しました

 

総勢19人でワカサギ釣り♪

 

え?ワカサギ釣りって、氷の湖に穴を開けて釣る、雪国限定の釣りなんじゃないの?

 

って、思いますよね?

 

実は、九州・山口でも釣れるんです

 

北九州から車で1時間半ほどの

 

下関市 豊田湖

に行ってきました。

 

幻想的な湖(雲行きあやしい・・・)

 

 

今回の参加部員は全員が

 

ほぼ 釣り自体が初心者

 

なので、、、

 

強力な助っ人をお呼びして

 

この4人のメンズが手取り足取り、全てをサポート 

釣具のポイントから「黒石さん」、新下関店の「武次店長」、若松店の「坂元店長代行」/釣具メーカーHayabusaの「柳田さん」

 

そして、ナッセ部活担当カワチと仲良くしている釣りガールも同行

若干YouTuberの「ヒカリちゃん」

 

 

まずは暖かい部屋の中で

武次店長と柳田さんより、道具の使い方や釣り方の基本、

エサの付け方などを丁寧にレクチャー

 

しっかりした資料まで準備してくれてます♪

 

真剣に聞いてますよ~

 

 

説明を聞いた後は、各自ライフジャケットをお借りして

 

 

いざ、釣り場へ!

 

 

豊田湖では、ボート乗り場の桟橋でワカサギを釣ることができるんです。

 

お手軽な釣り場所~♪子連れファミリーもいましたよ。

 

ナッセ部活チームは、桟橋の奥スペースで釣らせていただきます。

 

 

まずは、参加者全員分の釣竿をセッティングしてくれる坂元店長代行。

 

寒くて手がかじかむ中、細かい作業を延々としてくれています。

 

約20人分の仕掛けを作るの、本当に大変そうでした

手伝えないのが申し訳ない

 

 

そして釣竿をもらった人から、いよいよ釣りはじめ~

 

・・・と思ったら、やはりそう上手くはいかず

 

釣りを始める前から

「糸が絡まりましたー」

「エサがうまく付けられませんー」

「道具の使い方がわかりませんー」

 

と、あちこちから矢継ぎばやにヘルプの声が

 

それでもずーっとにこやかに対応してくれる、サポートのメンズ達

 

そうしているうちに、ちらほらと

 

きたーーー

 

釣れましたーーー

 

の声が

 

 

>>Part2へ続く

 

 

ナッセ部活の活動レポートについて、開催日とブログアップ日にタイムラグが生じます。公開時点で情報が古いものもありますのでご了承ください。最新情報は各店舗に直接お問合せください。

 

ナッセ部活は LINE でつながる

 

福岡ナッセ部活 fuku-nasse

北九州ナッセ部活 kita-nasse

熊本ナッセ部活 kuma-nasse

 

LINEのID検索でお友だち登録してくださいね

 

 ナッセ部活のご登録は、各エリアで活動できる働く社会人の方に限ります