福岡の退職代行おすすめランキング比較2024年最新!トラブルが無いのはどこ?

この記事を読んでいる人は、

「今すぐ退職したいけど、会社に引き止められて辞めれない…」

「上司が怖くて自分から退職を言い出せない…」

と悩んでいませんか?

会社を辞めたくても、上司に辞める意識を伝えるのは、難しいと感じる方も多いです。

しかし、現在は、直接会社とやりとりをしなくても退職の意向を示せる、退職代行サービスがあります。

退職代行サービスは、業者が職場に退職の意思を伝えてくれるサービス。

福岡にも複数の業者があり、退職したくても、上司や同僚の目が気になって伝えられない方におすすめです。

また、日本労働組合の調査によると、今後2〜3人に1人が退職代行サービスを使うと予測されていました。

本記事では、福岡でおすすめの退職代行サービスを紹介します。

退職代行サービスを利用する際の、注意点や料金相場まで紹介しているので、参考にしてください。

NASSEが製作した、福岡で利用できる退職代行おすすめ14選
目次

失敗しない退職代行の選び方!トラブル事例を踏まえ解説

福岡の、退職代行サービスを選ぶポイントを、5つ紹介します。

失敗しない退職代行の選び方
  • 料金は高すぎない?相場とかけ離れているなら依頼を避けよう
  • 利用する退職代行業者の信頼性は?結局退職できないパターンもある
  • どこまで対応してくれる?業者によっては全く使えない!
  • サポート体制はどうなの?退職したのに出社を命令された事例がある
  • 支払い方法は豊富?手元に現金がないと依頼できない可能性も

実際に起こったトラブル事例も掲載しているので、トラブルを回避できるよう、参考にしてください。

料金は高すぎない?相場とかけ離れているなら依頼を避けよう

退職代行業者を選ぶ際には、相場と比べて料金が高すぎないかをチェックしましょう。

相場とかけ離れた会社を選んでしまうと、同じサービス内容でも高額を請求されてしまいます。

退職後は金銭的な不安も大きくなりやすいので、なるべく無駄な料金を支払わずに適切なサービスを受けてください。

退職代行は、次の3種類あり、運営元によって料金が変わってきます。

  • 民間業者:相場1万円〜 
  • 労働組合:相場2万円〜
  • 弁護士:相場3万円〜 

上記と比べてあまりにも高すぎる場合は、もう1度他社と比較して考え直すことをおすすめします。

退職代行の相場は約2万円!

退職代行サービスは、約2万円代から利用が可能です。

下記に、大手退職代行会社のサービス料金をまとめました。

サービス会社名料金(税込)
辞めるんです27,000円
退職代行ガーディアン29,800円
弁護士法人みやび55,000円
TORIKESHI25,000円
Jobs27,000円
退職代行の窓口29,760円
退職代行ニコイチ27,000円
退職代行ニチロー28,000円
わたしNEXT29,800円
SARABA24,000円

弁護士会社は、5万円代と価格が高くなっていますが、他は2万円代からサービスが受けられます。

なお、相場よりも極端に料金が安い場合も注意してください。

初めに提示された基本料金とは別に、後から残業代や退職金の請求などの、オプション料金が発生するケースがあります

会社を選ぶ際には、基本料金の中で、どこまでの範囲の業務を代行してもらえるのか確認しておきましょう。

利用する退職代行業者の信頼性は?退職できないパターンもある

利用する退職代行サービスが、信頼できる会社かどうかも重要なポイントです。

間違った業者の選び方をしてしまうと、最悪の場合は「結局退職できなかった」という事態になりかねません。

また、手続きや職場とのやり取りが下手な業者だと、ただ退職できないだけでなく以下のような問題が発生します。

  • 退職までのパワハラやいじめを受ける
  • 退職後の書類や手続きが送られない

民法627条によると、『退職の2週間前に退職の告知を行えば問題なく退職できる』とされており、実際に辞めるまでには2週間の予告期間が必要

退職の意思を伝えた後も、会社に数日は通勤するため周囲の人と気まずくなったり、退職後に必要な離職票を発行してもらえないという悪質なケースもあります。

以下は、退職を考えるものの、退職代行サービスを利用した後のことが怖くて利用に踏み切れない方の口コミです。

退職代行を利用したいけど、「辞めると伝えてから会社に行きたくない」「退職後のことが不安」という場合は、離職票や会社に置いていた私物を取りに行ってもらえたり、退職後の転職支援をしてもらえる業者を選びましょう。

どこまで対応してくれる?業者によって業務範囲が異なる

退職代行サービスを選ぶ際には、業者の対応範囲を確認しておきましょう。

退職代行サービスには、主に以下の3つの運営元があり、利用する業者よってサポートに関する対応範囲が異なります。

  • 民間業者:退職の意思を伝えるのみ
  • 労働組合:退職金や残業代などの交渉を含む
  • 弁護士:慰謝料を請求できる

例えば、退職すると同時に今まで残業した分の残業代を貰いたい場合、退職の意思のみを伝える民間業者を利用してしまうと、残業代は自分で請求することになります。

「結局未払い分も泣き寝入りして終わった」という、ケースも少なくありません。

以下は、退職代行サービスを利用するものの結局退職できなかった人の事例です。

上記の口コミの場合は、恐らく退職の意思のみを伝えるサービスしか含まれていなかったため、希望する結果にならなかった可能性があります。

退職に失敗しないためにも、以下では、民間・労働組合・弁護士、それぞれのサービス内容や特徴を紹介しますので、自分に適切な業者の運営元はどれか選んでみましょう。

退職の意思を伝えるだけなら『民間の退職代行』でOK

退職の意思を会社に伝えたいだけなら、民間の退職代行でも十分です。

民間の退職代行サービスは、労働組合や弁護士サービスと違って、法的な争いを行う資格のない『非弁業者』。

残業代や退職金の請求などは対応不可で、『退職の意思を伝えるだけ』のサービス内容です。

民間の退職代行の利用は、以下のような場合におすすめです。

  • 退職代行にお金をかけたくない場合
  • 高額な金銭の請求が必要ない場合
  • 退職の意思を伝えたら職場に行く必要がない場合

民間の退職代行を利用する1番のメリットは、他の運営元よりも利用料金が安いことです。

民間業者の相場は1万円からと、労働組合や弁護士よりも2万円から5万円程低い金額で利用可能。

そのため、「必要最小限のお金で退職代行を利用したい」という人におすすめです。

残業代や未払い給与の交渉までするなら『労働組合の退職代行』がおすすめ

退職の意思を伝える以外にも、残業代や未払いの給料の請求交渉を行う場合は、労働組合の退職代行がおすすめです。

労働組合の退職代行サービスは、弁護士サービスのように、慰謝料請求などの法的対応まではできません。

しかし、有給休暇の取得や未払いの残業代などを、職場と交渉できます。

労働組合法によって、有給休暇の取得や未払いの残業代など、職場との交渉を認められている『団体交渉権・団結権』を利用可能です。

労働組合サービスの相場は2万円からで、民間企業だけでは物足りない残業代の請求などの交渉を行ってもらえるのが特徴。

弁護士サービスよりも、お手軽に利用できるのがメリットです。

主な労働組合サービス業者は、以下の3つです。

サービス名料金(税込)特徴
退職代行Jobs27,000円〜追加料金なしで相談し放題
退職代行辞めるんです27,000円〜手元にお金がなくても後払いが可能
退職代行SARABA24,000円〜2万5千円以下は業界最安値クラス

上記3つのサービスに共通するのは、弁護士監修の元で退職代行の業務が行われるので、退職が無効となるなど失敗のリスクがありません。

労働組合×弁護士の知識で、低価格と安心の両立が魅力的ですね。

退職金も残業代も訴訟もすべて対応してもらうなら『弁護士の退職代行』がおすすめ

退職金や残業代の請求や、パワハラによる体調不良の慰謝料を請求したいなど、裁判が必要となる問題を解決したいなら、弁護士サービスを利用しましょう。

弁護士サービスの相場は3万円からと、他の運営元と比べて料金は高めですが、労働や退職に関する内容を含んだ法律の専門知識を使ってサポートしてもらえます。

職場に退職の意向を示しても、なかなか受け入れてもらえない場合や、パワハラやセクハラによる慰謝料請求をしたいという人は弁護士サービスに相談してください。

福岡のおすすめな弁護士の退職代行サービスは、以下のとおりです。

サービス名料金(税込)特徴
弁護士法人みやび55,000円〜退職成立後も無期限でアフターフォロー
弁護士法人SALUT20,000円〜退職意思の伝達のみの少額プランあり
平松剛法律事務所33,000円〜相場よりも料金が安い

弁護士サービスを利用する場合、少々金額は高くなりますが、退職後の就職支援も行ってもらえるなど、アフターフォローが充実。

退職に関する悩みだけでなく、将来的な不安も軽減されますよ。

弁護士事務所は、初めに電話の無料相談を行っていることが多いので、実際に話をしてから契約できるか判断してください。

サポート体制はどうなの?退職したのに出社を命令された事例がある

サポート内容の充実度の確認も、退職代行サービス選びで重要なポイントです。

実際に退職代行サービスを利用し、退職したにも関わらず「出社を命令された」という理不尽な事例も見られました。

また、以下の口コミでは、退職はできたものの給料が支払われていないという最悪の事態です。

上記のようなトラブルにならないためにも、選ぼうとしている退職代行業者のサポート内容に、以下のことが含まれているかチェックしてみましょう。

  • 相談無制限であるか
  • 返金保証があるか
  • アフターフォローがあるか

支払った料金の中で、何度でも相談ができる相談無制限のプランがあれば、分からないことがあっても即座に聞けるのでスムーズに話が進みます。

特に、弁護士が関与しない民間業者を利用する場合は、退職に失敗した際に支払った料金が全額返ってくる返金保証があるのかもポイント。

離職票の受け取りなど、退職に必要な書類のフォローがあれば、自ら職場に連絡する必要もなくストレスが軽減されるでしょう。

支払い方法は豊富?手元に現金がないと依頼できない可能性も

後払いや分割払いなど、支払い方法が豊富な退職代行業者であるかも確認しておきましょう。

退職代行を依頼する場合、賃金未払いなどで手元に現金が少なく困っているケースも。

手元にまとまったお金がない場合、現金一括の前払いしか支払い方法がないと、サービスを利用できません。

一方、給料が払われてからの後払い方式があると、現時点での手元にある額にこだわらず退職後のフォローなどの手厚いオプションも付けて依頼ができます。

他にも、クレジットカード払いや電子マネー決済が使えるかも確認しておくと、分割払いが選べるので便利です。

スバリ教えます!福岡でおすすめな退職代行業者おすすめ14選

退職代行サービスを利用する際の、注意点や業者の選び方がわかったところで、次は実際に利用する業者を選んでみましょう。

以下では、福岡の退職代行サービスの中からおすすめの14個の業者を紹介します。

福岡でおすすめな退職代行業者
  • 残業代も有給取得も全て可能な『退職代行Jobs
  • 退職成功率100%!安心退職なら『退職代行やめるんです
  • 24,000円で退職可能!業界最安値での依頼なら『退職代行SARABA
  • 退職後2ヶ月サポート付きの『退職代行ニコイチ
  • 労働組合が運営する信頼性抜群の『退職代行ガーディアン
  • 男性専用の退職代行業者なら『男の退職代行
  • 大手メディアに多数掲載!女性に特化した『わたしNEXT
  • 元会社の人事が対応してくれる信頼性のある『退職代行J-NEXT
  • 今すぐやめたい!即日で会社を退職するなら『弁護士法人みやび
  • 相談は何度して完全無料の『弁護士法人SALUT
  • シツコイ会社に勝利事例多数!安心できる『平松剛法律事務所
  • 面談しなくてもOK!メールだけで退職するなら『退職100番
  • スタッフと弁護士の専門チームを組んでくれる『桑原法律事務所
  • 平日の夜でも土日祝でも対応している『福岡弁護士法律事務所

料金や特徴もピックアップして紹介しているので、自分に合った退職代行サービスを選んでみましょう。

残業代も有給取得も全て可能な『退職代行Jobs』

出典:退職代行Jobs
運営会社株式会社アレス/合同労働組合ユニオンジャパン
料金27,000円〜(税込)
相談方法メール・LINE・電話
支払い方法クレジットカード・コンビニ決済・現金翌月払い・銀行振込
返金保証あり
サポートの種類会社への代行連絡・退職手続サポート・会社との交渉・裁判での代理人・依頼費用の相場

退職代行Jobsは、残業代や未消化有給の交渉権のある退職代行サービスで、労働組合と連携している業者です。

万が一、退職に失敗した場合にも、安心な返金保証制度も充実しています。

他にも、即日退職が可能であったり、料金後払いや無期限サポート機能もあったりと、フォロー体制が整っているのが特徴。

転職サービス以外にも、寮や社宅に住んでいる方のための、引っ越しサポートまで用意されているので、退職後も安心です。

東京第二弁護士会に所属する、弁護士の監修を受けての代行業務なので、法的なトラブルになるリスクも低いです。

おすすめな人の特徴

退職代行Jobsが向いている人の特徴は、以下のとおりです。

  • 手元に現金がない人
  • 手厚いアフターサービスを受けたい人
  • 弁護士業者とまで行かなくても安心したサポートを受けたい人

退職代行Jobsは、料金後払いに対応しているので、まとまったお金がない方も利用しやすいのが魅力。

弁護士の業者は安心感がありますが、相場5万円以上と金額の高さがネックです。

退職代行Jobsなら3万円以内で、弁護士のアドバイスや指示に基づいたサービスが受けられます。

料金プラン

退職代行Jobsの主な料金プランを、以下にまとめました。

プラン内容料金(税込)
安心パックプラン(退職代行費+労働組合費)29,000円
シンプルプラン(退職代行費のみ)27,000円

未消化有給や残業代の交渉などに有効な、労働組合の団体交渉権を利用する場合は、2,000円の支払いが必要です。

27,000円で退職代行のみの利用もできますが、わずか2,000円の差で団体交渉権も使えるようになるため、安心パックへの加入がおすすめです。

口コミ・評判

退職代行Jobsに関する、口コミや評判は以下のとおりです。

ジョブズさんは退職の意思を伝えてくださるだけでなく、有給休暇の取得を希望していることもしっかり伝えてくださいました。有給を取得したことで、賞与支給日に在職していたことになり、ボーナスももらえることができました。在職期間が長くなったことでその分お給料も多くもらえ、本当にビックリです。

引用元:退職代行Jobs

会社での人間関係が悪くどうしようもありませんでした。先輩や上司から常に文句を言われ、精神的にも参りました。人手不足だったので、なんとか辞めさせないようにしていることは分かっていましたが、自分では振り切れませんでした。すんなり退職することができたのでビックリです。あの上司が淡々と手続きを進めたと思うと本当に信じられません。

引用元:退職代行Jobs

Jobsは労働組合加入業者であるため、残業代など会社への交渉が可能。

退職の意思を伝えられても、お金については自分の口から言い出しにくいので、利用する価値の大きさが伝わってきます。

また、上司による手続きが進まず退職できないケースも多いため、「どうしようもない頑固な上司がいる」という場合にも有効な手段ですね。

退職成功率100%!安心退職なら『退職代行辞めるんです』

出典:退職代行辞めるんです
運営会社LENIS Entertainment株式会社
料金27,000円〜(税込)
相談方法LINE・電話・メール
支払い方法クレジットカード・銀行振込
返金保証あり
サポートの種類退職、連絡の代行・有給消化の交渉・退職代行を拒否する会社の対応

退職代行辞めるんですは、10,000件以上の案件を取り扱いがあり、退職成功率は100%の実績を持つ退職代行サービスです。

退職成立後に料金を支払うシステムなので、結果が出ず失敗することもありません。

労働組合と提携しているため、未払い賃金に関するトラブルにも対応し、顧問弁護士の指導を受けながらのサポートを受けられます。

弁護士監修の、退職届テンプレートが用意されているので、自分で書く分にも落ち度がなく確実に退職へと進めます。

退職連絡は、全て辞めるんです側が行ってくれるので、勤務先と一切連絡を取らなくても退職できるのがメリット。

万が一、退職後に職場から連絡があった場合にも、変わりに対応をしてもらえるので、アフターフォローも安心です。

おすすめな人の特徴

退職代行辞めるんですが、向いている人の特徴は以下のとおりです。

  • 確実に退職を実現させたい人
  • 退職成功後に料金を支払いたい人
  • 会社と一切連絡を取りたくない人

辞めるんですは、100%の退職成功率なので、信頼性が高い業者です。

また、退職成功後の後払い方式システムなので、退職代行が初めての方にもおすすめ。

アフターフォローも充実しているので、会社とのトラブルが心配な方は、辞めるんですを利用してみてください。

料金プラン

退職代行辞めるんですの料金プランは、以下の1つです。

プラン内容料金(税込)
退職代行業務27,000円

料金は一律27,000円と、シンプルな料金体系です。

追加料金はかからないので、3万円以内でサポートが受けられます。

口コミ・評判

辞めるんです に関する口コミ・評判は以下のとおりです。

確かに『辞めるんです』というネーミングはインパクトがありますね。そして、その社名に恥じない実績を誇っているので、文句なしです。

なお、辞めるんですのサービスに関する口コミは見つけられませんでした。今後も調査を続けます。

24,000円で退職可能!業界最安値での依頼なら『退職代行SARABA』

出典:退職代行SARABA
運営会社株式会社スムリエ
料金24,000円(税込)
相談方法LINE・電話・メール
支払い方法クレジットカード・銀行振込
返金保証あり
サポートの種類退職日の調整・未払い給料や残業代などの金銭の請求・退職したら損害賠償だと言われた場合の対応

退職代行SARABAは、退職代行サポートが一律24,000円で受けられる、業界最安値候補の退職代行業者です。

料金は安いですが、労働組合に加入しているため、次のような対応が可能です。

  • 未払い賃金の交渉
  • 会社側から損害賠償の請求をされた場合の対応など

また、行政書士が監修した退職届けがプレゼントされるので、記入ミスで退職できない失敗もありません。

上記に加え、有給消化サポートでは消化率が98%

有給休暇を消化して退職をしたい方は、退職代行SARABAの利用を検討してみてください。

おすすめな人の特徴

SARABAが向いている人の特徴は、以下のとおりです。

  • 低価格で退職代行を利用したい人
  • 退職届を自分で書く自信がない人
  • 未消化の有給休暇がたくさん残っている人

SARABAの一番の特徴は、24,000円払えば一切追加料金が発生しない点です。

労働組合の団体交渉権が使えるので、料金以上の価値のサービスが受けられるでしょう。

行政書士が監修した退職届けをもらえるうえ、「即日退職したい」「有給消化を希望」など、個人の希望に合わせた内容のサービスが用意されます。

行政書士は、法的に問題点がないかどうかを確認して書類作成をするプロなので、退職届を無料でもらえるのは大きなメリットです。

料金プラン

SARABAの料金プランは、以下の1つです。

プラン内容料金(税込)
退職代行業務24,000円

24,000円の中で、未払い賃金や未消化有給の交渉が可能です。

追加料金も一切発生せず、相談も回数無制限と金銭的なストレスも少ないのが魅力でしょう。

口コミ・評判

SARABAに関する口コミ・評判は見つけられませんでした。今後も調査を続けます。

退職後2ヶ月サポート付きの『退職代行ニコイチ』

出典:退職代行ニコイチ
運営会社株式会社ニコイチ
料金27,000円(税込)
相談方法LINE・電話・メール
支払い方法クレジットカード・銀行振込・各種電子マネー
返金保証あり
サポートの種類退職、連絡の代行・有給消化の交渉・円満退社に向けた打ち合わせ・2ヶ月間のアフターフォロー

退職代行ニコイチは、創業18年で利用者実績4万人を超える退職代行業者です。

過去の退職代行において、失敗はゼロという安定感も強みです。

退職後は、以下のようなアフターフォローを2ヶ月間利用できます。

  • 離職票の取り扱いについての説明
  • 源泉徴収票の取り扱いについての説明
  • 社会保険・国民年金の手続き方法
  • 転職先探しのサポート

離職や転職に関する、大変な手続きについても自分で調べる必要がないので、スムーズに新生活の準備が進められます。

また、ニコイチは相談メールやLINEへの返信の早さが評判

実際に、わずか2分後に返信が来たという口コミも見られました。

退職に迷っている方も、相談がしやすく、依頼にも手間がかかりません。

おすすめな人の特徴

ニコイチが向いている人の特徴は、以下のとおりです。

  • 料金よりも実績を重視したい人
  • 退職後や転職に関するの手続きサポートも受けたい人
  • スムーズに転職を進めたい人

ニコイチの利用料金は、一律27,000円と労働組合加入の業者の中でも決して安い方ではありません。

しかし、創業18年以来、一度も退職失敗例がないので、信頼できる業者でしょう。

近年、退職代行の認知度が広がり、利用者が混み合ってなかなか連絡がつかない業者も多い中、時間をかけずに相談できるのは魅力です。

料金プラン

ニコイチの料金プランは以下の1つです。

プラン内容料金(税込)
ニコイチ退職代行パック27,000円

公式ホームページ上でも、『退職が全て完了するまで追加料金一切なし』と記載されているので、27,000円の中で、転職支援を含む2ヶ月間のアフターサービスを受けられます。

口コミ・評判

ニコイチに関する口コミや評判は以下のとおりです。

次の仕事が決まっていたので確実にその日に退職できるか気がかりでした。
職場に退職のお話をして頂いた後、きちんと結果報告を電話でしてもらえたのであとは安心でした。

引用元:退職代行ニコイチ

実際に会社から自分には連絡こなかったですし。
依頼する前は本当に何もしなくても辞めれるのか?と思っていましたし、そんな都合のいい話があるんだろうか?とも思ったのですが、実際に依頼してみて、自分自身は特に何もしなかったんで、本当にHPのとおりでした。

引用元:退職代行ニコイチ

ニコイチは、即日退職の依頼も可能

転職する職場との面接などで、早めに退職したいを考えている方にもおすすめです。

また、「本当に自分が何もしなくても辞められる」というのが口コミからも伝わってきます。

会社から、連絡が来ることもないので、安心して代行を任せられるでしょう。

労働組合が運営する信頼性抜群の『退職代行ガーディアン』

出典:退職代行ガーディアン
運営会社東京労働経済組合
料金29,800円(税込)
相談方法LINE・電話・メール
支払い方法クレジットカード・銀行振込
返金保証あり
サポートの種類退職手続き・未払い賃金の請求・有給消化

退職代行ガーディアンは、労働組合が運営している退職代行業者です。

過去に取り上げられたメディアは、朝日新聞や財経新聞など有名所ばかりで、知名度の高く信頼できる業者です。

民間企業とは違って、労働組合が運営するため、賃金未払いにも対応してくれるのも魅力。

「退職後に会社から連絡が来ない」「職場から親に連絡が行かない」など、個人情報も守ってくれるので、トラブルを回避できます。

365日24時間相談が可能なので、自分の都合に合わせて依頼できます。

おすすめな人の特徴

退職代行ガーディアンが向いている人の特徴は、以下のとおりです。

  • 民間業者では不安な人
  • 未払い賃金を取り返したい人
  • 今すぐ退職代行サービスを受けたい人

ガーディアンは、労働組合が運営しているため、民間企業では難しい賃金未払い問題も解決してもらえます。

未払い賃金がある方は、ガーディアンの利用を検討してみてください。

料金プラン

ガーディアンの料金プランは以下の1つです。

プラン内容料金(税込)
退職代行業務29,800円

料金は、一律で29,800円。

追加料金は一切なしで、即日退社や賃金未払いにも対応してもらえます。

楽天ペイなどの電子決済には対応していないので、銀行振込かクレジットカードで支払うようにしましょう。

口コミ・評判

ガーディアンに関する口コミ・評判は以下のとおりです。

入社1年目、夢を持って入ったこの会社だったが上司との関係がどうも上手くいかず、日々怒られる毎日に嫌気がさしました。辞めたくても揉めてトラブルになりそうだと思いガーディアンに頼んで即日退社。苦痛から解放されました。

引用元:退職代行ガーディアン

入社4年。体力的にも精神的にもキツい。。給料は安いし、有給取るにも嫌味を言われる。。もうダメだと思ったときにガーディアンに出会って退社。転職も上手くいき、今では充実の毎日です。

引用元:退職代行ガーディアン

ガーディアンの魅力は、サービス利用開始直後から出社不要となることです。

出社をしないので、転職活動に集中できるでしょう。

男性専用の退職代行業者なら『男の退職代行』

出典:男の退職代行
運営会社退職代行toNEXTユニオン
料金19,800円〜(税込)
相談方法LINE・電話・メール
支払い方法クレジットカード・デビットカード・プリペイドカード・ペイパル・コンビニ決済・電子マネー・キャリア決済・翌月後払い・コンビニ後払い
返金保証あり
サポートの種類退職手続き・未払い賃金の請求・有給消化・転職サポート

男の退職代行は、労働組合が運営する男性専門の退職代行業者です。

男の退職代行では、「妻や子どもを養っているので退職を言い出しにくい」といった、男性にしか分からない悩みのカウンセリングが可能です。

また、退職後の転職サポートをしてくれるのも特徴。

男の退職代行が、そのまま転職支援をしてくれるわけではありませんが、今よりも条件の良い仕事に就けるように、実績ある転職エージェントを紹介してくれます。

転職エージェントとは専門のコンサルタントがつき、履歴書の転職や求人の紹介など支援をしてくれるサービスです。

退職だけでなく、年収アップも狙えます。

おすすめな人の特徴

男の退職代行が向いて人の特徴は、以下のとおりです。

  • 男のしんどさを分かって欲しい人
  • 退職後の転職が不安な人
  • 労働組合のサポートを受けたい人

男の退職代行の魅力は、男性に特化したサービスを受けられる点です。

会社とのトラブルや、今後のキャリアを考えるためにも、退職代行業者との相性は非常に大切です。

退職は、精神的にも負担がかかるので、カウンセリングなどのサポートがあると安心して、仕事を変えられるでしょう。

転職サポートは、今よりも良い条件で働くことを目標にしているので、今後は「残業は減ったのに給料は上がった」など、労働条件の改善が期待できます。

料金プラン

男の退職代行の主な料金プランを以下にまとめました。

プラン内容料金(税込)
パート・アルバイト19,800円
正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退など26,800円

パートやアルバイトと正社員では、料金が違います。

パートやアルバイトの方は、2万円以内で労働組合のサービスが受けられるのでお得に利用できます。

口コミ・評判

男の退職代行に関する口コミ・評判は見つけられませんでした。今後も調査を続けます。

大手メディアに多数掲載!女性に特化した『わたしNEXT』

出典:わたしNEXT
運営会社退職代行toNEXTユニオン
料金19,800円〜(税込)
相談方法LINE・電話・メール
支払い方法クレジットカード・デビットカード・プリペイドカード・ペイパル・コンビニ決済・電子マネー・キャリア決済・翌月後払い・コンビニ後払い
返金保証あり
サポートの種類退職手続き・未払い賃金の請求・有給消化・転職サポート

わたしNEXTは、女性に特化したサービスを展開しています。

上記で紹介した『男の退職代行』と同く、労働組合運営の退職代行業者です。

結婚や出産など、女性ならではの悩みにも、対応してもらえるのが特徴。

また、わたしNEXTは、雑誌やネットニュースをはじめとしたメディア掲載の実績が豊富です。

わたしNEXTに関する、記事の主な掲載先は以下のとおりです。

  • 日本経済新聞
  • 東急電鉄(電車内広告)
  • 朝日新聞
  • デイリースポーツ
  • yahooニュース etc

特に、電車内広告は審査基準が厳しく、社会的信用評価が高いと認められなければ起用されません。

その中で、わたしNEXTの広告が掲載されているのは、世間からの信用度の高さを示しています。

おすすめな人の特徴

わたしNEXTが向いている人の特徴は、以下のとおりです。

  • 働く女性の気持ちを分かってほしい人
  • 電話相談がしたい人
  • 口コミを見て決めたい人

わたしNEXTでは、Web上で申し込みをした後、希望すれば電話での相談が優先的に受けられます。

メールやLINEのやり取りでは、不安という場合におすすめ。

また、わたしNEXTの公式ページには、利用者の声がたくさん掲載されています。

実際に使った方の口コミや評判は、依頼する業者を決める判断材料になるので、参考にしてみましょう。

料金プラン

わたしNEXTの主な料金プランを以下にまとめました。

プラン内容料金(税込)
パート・アルバイト19,800円
正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退など26,800円

パート・アルバイトと正社員では、5,000円の差があります。

正社員は、パート・アルバイトと比べると、ボーナスや退職金など制度が複雑なので割高になっていると考えられます。

口コミ・評判

わたしNEXTに関する口コミ・評判は以下のとおりです。

店が人手不足などで会社には言いにくいのと辞めさせてくれない状況だったので退職代行サービスの「わたしNEXT」に依頼しました。
女性専門という安心感とスタッフの方が優しく対応してくれて「明日から仕事に行かなくても大丈夫ですよ」と言っていただけたので安心して任せられました。実際に問題なくすぐに会社を辞めることができました。

引用元:わたしNEXT

上司が怖くて退職を言い出せず、何を言われるか不安で辞められないでいました。そんな中、こちらのサイトを知り、相談したところ悩みを親身に聞いてもらえたので、退職代行をお願いしました。 依頼した翌日には施設に連絡してもらえ、すぐに会社を辞めることができました。今までずっと仕事や人間関係で悩んできたのでそのストレスがなくなってとても晴れやかな気分になりました。今思うともっと早く頼むべきだったと少し後悔しています。

引用元:わたしNEXT

わたしNEXTは、女性に特化したサービスを受けられるということもあり、女性特有の悩みを相談できたという口コミが多数ありました。

基本的に退職を考える際は、精神的に弱っていることが多いので、優しい言葉は何よりの励みになるでしょう。

即日で、出勤不要になるスピード感もわたしNEXTの魅力です。

元会社の人事が対応してくれる信頼性のある『退職代行J-NEXT』

出典:退職代行J-NEXT
運営会社J-NEXT株式会社
料金20,000円(税込)
相談方法メール・LINE・電話
支払い方法コンビニ決済・銀行振込・クレジットカード
返金保証あり
サポートの種類退職、連絡の代行・有給消化の交渉・ブログ発信・転職サポート・引っ越し紹介割引

J-NEXTは、20,000円と業界最安値で、サービスが利用できる民間の退職代行業者です。

民間業者の多くは、労働組合と提携することで合法的な信用を得ていますが、J-NEXTには労働組合に関する記載はありません。

記載がないため、他社よりも低価格でのサービス提供が可能です。

J-NEXTは、元人事部を担当したスタッフが退職代行を進めます。

弁護士でも労働組合でもありませんが、一般企業の内部事情を理解しているからこそのサービスを受けられるのが魅力。

なお、未払い賃金の請求や交渉は、弁護士か労働組合運営の業者である必要がありますが、労働基準法第120条労働基準法第39条において、賃金未払いや有給未消化は違法です。

適切に、企業に伝えることで、トラブルを回避しながら未払いの給与や有休消化ができる可能性があります。

実際の訴訟までは担当できないJ-NEXですが、人事での知識があるので、コストを抑えて退職代行を使用したい方は、利用を検討してみてください。

おすすめな人の特徴

J-NEXTが向いている人の特徴は、以下のとおりです。

  • とにかく安く退職代行を利用したい人
  • 退職と共に引っ越しを考える人
  • 現場の悩みが分かる人からサポートを受けたい人

今回の調査の中で、20,000円で退職代行を行ってもらえる業者はJ-NEXTのみでした。

また、J-NEXTは、引っ越しサービスがあるので、社宅暮らしの方や「退職と共に職場から離れた土地で暮らしたい」という方にもおすすめです。

料金プラン

J-NEXTの料金プランは以下の1つです。

プラン内容料金(税込)
退職代行プラン20,000円

20,000円で、返金保証付きの退職代行サービスを受けられます。

また、引っ越し割引もあるため、非常にお得です。

ただ、相談無制限についての記載がなかったため、契約前の無料相談の段階で確認しておきましょう。

口コミ・評判

J-NEXTに関する口コミ・評判を見つけることができませんでした。今後も調査を続けます。

今すぐやめたい!即日で会社を退職するなら『弁護士法人みやび』

出典:弁護士法人みやび
運営会社弁護士法人みやび
料金55,000円〜(税込)
相談方法LINE・メール
支払い方法銀行振込
返金保証なし
サポートの種類未払い賃金の請求・損害賠償請求への対抗・その他法律事務全般

弁護士法人みやびは、即日退社の対応が可能な弁護士運営の退職代行業者です。

担当するのは全て弁護士なので、法律が関係するトラブルの心配もありません。

さらに、未払い賃金にも対応可能です。

退職代行サービスの相場は2万円代なので、55,000円から利用できる弁護士法人みやびは安くはありませんが、退職の意思の伝達、未払い賃金や退職金の請求を一括で対応してもらえます。

他社では断られることの多い、パワハラを受けた場合など、損害賠償の対応も依頼できるでしょう。

おすすめな人の特徴

弁護士法人みやびが向いている人の特徴は、以下のとおりです。

  • 少々高くても安心感を優先させたい人
  • 未払い賃金の額が高額な人
  • 慰謝料を請求したい人

弁護士法人みやびの代表である佐藤秀樹弁護士は、従業員の労働を管理することを専門とした、労務管理の実績が豊富にあります。

弁護士の中でも、退職トラブルに関するプロフェッショナルです。

円満退職や賃金請求、慰謝料請求をしたい方は、弁護士法人みやびを利用してみてください。

料金プラン

弁護士法人みやびの主な料金プランを以下にまとめました。

プラン内容料金(税込)
着手金55,000円
オプション費用残業代、退職金などの回収額の20%

退職代行を利用する場合、依頼結果に関係なく支払うお金は55,000円です。

残業代や退職金が無事に支払われた場合は、回収した額の20%分をオプション費用として支払います。

例えば、合計20万円の残業代を回収できた場合は、4万円のオプション料金が発生しますが、回収する賃金がなければオプション料金は発生しません。

口コミ・評判

弁護士法人みやびに関する口コミ・評判は以下のとおりです。

汐留パートナーズは、弁護士法人みやびの旧事務所名です。

サービスを依頼をした瞬間から出社の必要がなくなるのは、弁護士法人みやびの強みです。

実際に、職場に出向くことなく退職に至った口コミもあるので、信頼できる業者でしょう。

相談は何度しても完全無料の『弁護士法人SALUT』

出典:弁護士法人SALUT
運営会社弁護士法人サリュ
料金20,000円〜(税込)
相談方法メール・電話
支払い方法銀行振込
返金保証なし
サポートの種類退職の意思の伝達、退職日の確定に関する交渉、有給休暇取得についての交渉、離職票の発行、退職理由についての交渉等金銭的な請求(残業代請求、退職金請求、有給休暇の取得・買取等)

弁護士法人SALUTは、大手弁護士事務所が運営する退職代行業者で、18人以上の弁護士が在籍。

また、弁護士法人SALUTでは、退職の意向伝達や未払い賃金の請求の他にも、以下のようなサービスが受けられます。

  • 労災補償の受け取り
  • ハラスメントの慰謝料請求
  • 待遇格差の請求

待遇格差の請求とは、パートやアルバイトであっても、労働時間や仕事内容が正社員と変わらない働き方をしている場合、正社員同等の賃金を会社に請求できます。

過去3年分までさかのぼって請求できるので、退職の意思伝達と同時に依頼しましょう。

弁護士法人SALUTは、プラン料金の中に相談費用も含まれているので、何度相談しても金額は変わりません

慰謝料請求など、手続きが複雑な依頼でも気の済むまで相談できます。

おすすめな人の特徴

弁護士法人SALUTが向いている人の特徴は、以下のとおりです。

  • 実績の豊富さで選びたい良い人
  • 給料や未消化有給、退職金以外にも請求したいものがある人
  • 何度も相談がしたい人

弁護士法人SALUTの解決実績は、20万件以上と業界トップクラス

実績の多さで選びたい方に、おすすめの業者です。

弁護士法人SALUTの公式ホームページには、以下のように様々な案件事例が紹介されています。

  • 通勤手当格差の請求
  • 非正規の皆勤手当の請求
  • 非正規の作業手当の請求           etc

案件事例を元に、自分に当てはまるものがないかチェックしてみましょう。

料金プラン

弁護士法人SALUTの、主な料金プランを以下にまとめました。

プラン内容料金(税込)
退職代行プラン(即日対応可)20,000円
退職交渉プラン60,000円
退職交渉プラン+金銭請求着手金60,000円+回収額の27.5%

退職の意思を伝えるだけの退職代行プランなら、20,000円からと低価格で利用できます。

口コミ・評判

弁護士法人SALUTに関する口コミ・評判は以下のとおりです。

法律的な連絡などが初めてで、また精神的にもとても辛い時期でしたが、親身になって話を聞いて頂き、調整を進めて頂けました。
実際の弁護士先生とのお話もすごくわかりやすく、丁寧な対応をして頂き感謝しております。
途中経過や相談なども、メールや電話などでタイムリーに連絡して頂けますし、良心的な料金で、最初から最後まで安心出来る対応でした。
こちらにお願いしなかったら無事に退職が出来ていなかったと思います。

引用元:Googleマップ

弁護士法人SALUTは、相談無制限と細やかなサービスが魅力です。

退職え不安を抱えている方も、安心して依頼できるでしょう。

シツコイ会社に勝利事例多数!安心できる『平松剛法律事務所』

出典:平松剛法律事務所
運営会社平松法律事務所
料金33,000円(税込)
相談方法メール・電話
支払い方法銀行振込
返金保証なし
サポートの種類退職代行手続き・未払い賃金請求など

平松剛法律事務所は、退職代行業務を含め、労働問題を強みとしている法律事務所です。

全国に13拠点あり、福岡県では博多駅から徒歩2分の場所に事務所があります。

平松剛法律事務所は、平成19年の創業以来『労働組合に加入しなくても会社と戦える労働者のための事務所』をモットーとし、労働事件解決に携わってきました。

過去には、1年以上残業代を支払うことを拒否していた会社に、平松剛法律事務所が介入し解決した事例があります。

残業代が支払われたうえ、未消化だった有給分のお金も請求に成功しています。

会社の中には、退職をさせたくないと考える職場もあるので、自分で解決するのは非常に難しいでしょう。

しかし、法律に精通している退職代行を利用することで、退職を認めてもらえる可能性が高まります。

退職の意向を示しても、会社が応じてくれない方は、平松剛法律事務所に相談してみてください。

おすすめな人の特徴

平松剛法律事務所が向いている人の特徴は、以下のとおりです。

  • 辞めたい意思を伝えているのに退職できない人
  • 給与カットなど不本意な扱いを受けた人
  • 退職金の請求をしたい人

平松剛法律事務所は、労働問題を専門とする事務所なので、労働者を守るためのあらゆる手段を教えてくれます。

給与カットをされた場合には、『書面で同意しなければ2年分さかのぼってカットされた分の給与を請求できる』など、法律面でのバックアップをしてくれます。

料金プラン

平松剛法律事務所の主な料金プランを以下にまとめました。

プラン内容料金(税込)
退職代行33,000円
Aプラン着手金無料+経済的利益の33%
Bプラン着手金33万円+経済的利益の17.6%

退職金や未払い賃金の請求、ハラスメントの慰謝料請求など、退職の意思伝達以外のサービス利用をする場合は、AプランかBプランを選びます。

数十万円の残業代を請求したいならAプラン、数百万単位の退職金を請求するならBプランと言うように、解決したい内容によって適切な方を選びましょう。

口コミ・評判

平松剛法律事務所に関する口コミ・評判は以下のとおりです。

詳しいサービスに関する口コミは見つかりませんでしたが、実際に利用に満足した人の声が聞けるのは信用に繋がりますね。

退職の意思を伝えるだけなら3万円で手続きしてもらえるので、弁護士運営の中ではとてもリーズナブルです。

面談しなくてもOK!メールだけで退職するなら『退職100番』

出典:退職100番
運営会社弁護士法人あおば
料金43,800円(税込)
相談方法メール・電話
支払い方法クレジット決済
返金保証なし
サポートの種類退職意思の伝達・会社との連絡対応・(伝言のみ)・退職書類の作成、請求・残務引継の調整 ・有給休暇の調整・退職日の調整・私物・返却物の調整・残業代の請求・未払金の請求・退職金の請求・慰謝料の請求・労働災害保険の申請・社宅退去の仲介・借入金返済の交渉・訴訟対応

退職110番は、弁護士法人あおばが運営する、退職代行専門の弁護士サービスです。

他の弁護士事務所と異なり、退職代行に特化しているので、対応がスムーズです。

利用開始後から即日出社不要となり、離職票の取り寄せや会社所定の退職手続きもすべて代行してくれるのが魅力。

相談時は、業者と面談しなくてもメールだけで退職を依頼できるので、事務所に行く時間と労力も省けます。

弁護士に相談するのが初めての方でも、気軽に相談できるので、手間をかけずに退職をしたい方は利用を検討してください。

おすすめな人の特徴

退職110番が向いている人の特徴は、以下のとおりです。

  • スムーズに退職したい人
  • 弁護士という安心感は欲しいけど敷居が高く感じる人
  • 分割払いを希望する人

退職110番は、即日対応してもらえるスピード感が魅力です。

退職110番の支払い方法は、クレジットカード払いで、一括や分割、リボ払いを自分で決められるので、まとまったお金が手元にない方にも利用しやすいでしょう。

料金プラン

退職110番の主な料金プランを以下にまとめました。

プラン内容料金(税込)
退職代行43,800円
未払い賃金・退職金・慰謝料・労災の請求回収額の20%
社宅退居仲介・借入金返済の交渉10万円
訴訟35%相当額

上記の表からも分かるように、退職110番は料金の詳細が細かく記載されています。

依頼前に、どの程度の金額が必要なのかが想像できるのがメリットです。

口コミ・評判

退職110番に関する口コミ・評判は以下のとおりです。

ありえないくらいブラックな会社だったけど無事に退職させてくれました。本当に感謝しています。

引用元:退職代行口コミ評判ランキング

うつ病と診断されてからは治療のために退職したいと会社に伝えましたが、認めてもらうことができず、会社側と話がかみ合わないままトラブルになっていました。問い合わせしてからは不安なことを一つ一つ丁寧に回答してくれ、信頼できるところが見つけられたと感じました。退職代行を進めてくれる時には随時状況を教えてくれたので安心して結果を待つことができました。
退職も無事に完了できて本当に良かったです。

引用元:退職代行口コミ評判ランキング

退職110番では、労災の申請や請求も取り扱っています。

うつ病は、会社との関連性を証明するのは難しいと言われていますが、口コミを見ると解決できることが分かりました。

業務を進める中で、状況を報告してくれるのも、評価が高いポイントです。

スタッフと弁護士の専門チームを組んでくれる『桑原法律事務所』

出典:桑原法律事務所
運営会社桑原法律事務所
料金5,000円〜(税込)
相談方法メール・電話
支払い方法銀行振込
返金保証なし
サポートの種類未払い賃金請求・労災申請・ハラスメント賠償・職場間のいじめ問題など

桑原法律事務所は、佐賀や武雄、福岡の3拠点にオフィスを構える、地域密着型の法律事務所です。

退職代行サービス専門ではありませんが、未払い賃金の請求やハラスメントを受けた場合の慰謝料請求など、労働問題に関することを相談できます。

また、職場で起こっているいじめも対応可能。

初回の30分は、無料で電話相談ができるので、退職に迷っている方も相談しやすいのが魅力です。

桑原法律事務所では、案件内容に関わらず、弁護士と事務スタッフがタッグを組みチーム制で問題を解決していきます。

チーム制のサービスには、以下のようなメリットがあります。

  • 複数人で考えを出し合うことで意見が偏らない
  • 複数人の意見交換によって考察を深められる
  • チームでおこなうためスピード感が上がる

様々な人の意見を、取り入れることで最適解を選べ、スピード感を持って退職手続きを進められます。

おすすめな人の特徴

桑原法律事務所が向いている人の特徴は、以下のとおりです。

  • 仕事を辞めたくないけど解決したいことがある人
  • 対応にスピード感を求める人
  • 話しやすい雰囲気を重視する人

桑原法律事務所は、総勢20名を超える弁護士とスタッフが働いているため、経験豊富なスタッフが多く信頼性が高い事務所です。

料金プラン

桑原法律事務所の主な料金プランを以下にまとめました。

プラン内容料金(税込)
法律相談料30分 5,000円
訴訟 着手金26万4,000円〜
訴訟 報酬金22万円〜

法律相談は30分5,000円からですが、初回の相談は無料です。

無料相談を試してみて、実際に利用するかを決められるので、初めから高額を請求されるような心配はありません。

口コミ・評判

桑原法律事務所に関する口コミ・評判は見つけられませんでした。今後も調査を続けます。

平日の夜でも土日祝でも対応している『福岡弁護士法律事務所』

出典:福岡弁護士法律事務所
運営会社福岡弁護士事務所
料金11万円(税込)
相談方法メール・LINE・電話
支払い方法記載なし
返金保証なし
サポートの種類退職代行・残業代請求・労働審判または訴訟

福岡弁護士事務所は、借金や交通事故などの他に、労働問題や退職代行サービスも行っている法律事務所です。

福岡県の地下鉄空港線天神駅から、徒歩2分とアクセスが良く、直接事務所に行きやすいのが特徴です。

弁護士事務所は、メールや電話が多いですが、福岡弁護士事務所はLINEでの相談も可能

土日平日全て、22時まで相談を受付ているので、仕事が忙しい方でも利用しやすいです。

初回の相談は無料なうえ、無理な勧誘もないのが魅力です。

退職するか迷っている方や、相談相手が欲しいと考えている方は、福岡弁護士事務所に相談してみてください。

おすすめな人の特徴

福岡弁護士法律事務所が向いている人の特徴は、以下のとおりです。

  • 仕事で日中を電話する暇がない人
  • とりあえず相談だけしてみたい人
  • 弁護士の人柄を重視する人

福岡弁護士事務所は、初回の相談が30分無料で受けられます。

退職代行を利用する前に、専門家の意見を聞きたいという方にもおすすめ。

また、利用者口コミには、代表者である野口元晴弁護士の親身な姿勢やスピード感ある対応など、人柄の良さに関するものが多く見られました。

料金プラン

福岡弁護士事務所の主な料金プランを以下にまとめました。

プラン内容料金(税込)
退職代行11万円
残業代請求 報酬金22万円+回収額の17.6%

ホームページでは上記の記載のみでしたが、労働問題全般を取り扱っているため、有給消化や退職金等についても対応してもらえるでしょう。

口コミ・評判

福岡弁護士法律事務所に関する口コミ・評判は以下のとおりです。

弁護士に対してのイメージが180度変わりました。
とにかく自分の意向をていねいに親身になって、自分の事のように聞いて下さり、スピーディーに対応して頂いた事はもちろん、適格なアドバイスも頂き、とにかくこんなにきめ細かくていねいに対応して頂いた事ににおどろいています。
本当にありがとうございました。

引用元:福岡弁護士法律事務所

何もわからない中、先生に担当していただき、大変心強かったです。色々要望も聞いていただき、早い対応をしていただき大変感謝しています。ありがとうございました。

引用元:福岡弁護士法律事務所

福岡弁護士法律事務所の口コミには、担当の弁護士の対応が素晴らしいと評価が高い印象でした。

【必須】退職代行を使った後にやるべき4つのことを紹介!

退職代行サービスを利用し、退職した際にやるべきことがあります。

手続きをしないと、手当がもらえない可能性もあるので、注意しましょう。

退職代行を使った後にやるべき4つのこと
  • 離職票を取得し失業手当の手続きをする
  • 保険の切り替えをしよう!主に3パターンの変更があり
  • 厚生年金から国民年金への変更が不可欠!未納だと罰則あり
  • ハローワークで失業手当の手続きをしよう!転職活動の支援になる

手続きをしないと、転職を進められない可能性もあるので、ポイントを抑えて申請をしてください。

離職票を取得し失業手当の手続きをする

退職代行を使って退職が決まった後は、会社から離職票を受け取りましょう。

離職票とは、退職を証明するための書類で、失業保険を受け取るために必要な書類です。

失業保険は、これまでもらっていた給料と同額の保険金がもらえます。

離職票がなければ数十万円、多い場合は数百万円単位の損をしてしまうので、注意しましょう。

退職が決まったら、会社で離職票が発行されるので受け取ってください。

なお、職場に行きたくない場合は、郵送で離職票を受け取れます。

職場宛てに以下のことを記入した封筒を送付し、離職票を届けてもらいましょう。

  • 自宅の住所
  • 名前
  • 離職票在中
  • 切手

手続きに必要な書類なので、追跡確認システムの付いた、レターパックなどを利用するのがおすすめ。

離職票の発行を職場が拒否する会社がありますが、退職者が出た場合には必ずハローワークに届け出をし、離職票を発行しなければなりません。

退職者の離職票に関する職場の取り扱い

離職票の受け取り方法は、会社に直接行くか郵送の2パターンがありますが、他にも退職代行業者を利用する方法もあります。

  • ハローワークに伝えて交付してもらう
  • 退職代行業者に連絡する

ハローワークは、会社を辞めたという証拠を提示すると、離職票を交付してくれます。

ただし、手続きには、ハローワークで必要書類を書く必要があるため手間が掛かります。

時間をかけずに離職票を発行するためにも、離職票の受け取りもオプションに入っている退職代行業者を選ぶのが良いでしょう。

業者を通じて、離職票の発行を催促してもらえるので余分な手間が省けます。

保険の切り替えをしよう!主に3パターンの変更があり

会社を退職した後は、保険の切り替えも忘れずに行いましょう。

保険の切り替えには、以下の3パターンがあります。

  • 社会保険から国民健康保険に切り替える
  • 社会保険を任意継続する
  • 扶養家族になる

1つ目は、社会保険から国民健康保険に切り替える方法。

会社員の場合、社会保険に加入していますが、退職したら加入を免除されます。

特に、次の転職先が決まっていない場合は、以下の書類などを持って住んでいる地域の役所に行き、国民健康保険に切り替えます。

  • 退職日が証明できるもの(離職票・退職証明書など)
  • 本人確認書類(免許証・マイナンバーカード・パスポートなど)

社会保険脱退後14日以内に手続きを行う必要があるため、退職後は早めに切り替えてください。

2つ目は、社会保険を任意継続させる方法です。

退職前に、健康保険に入っていた期間が2か月以上あった場合、退職後も会社の健康保険に2年間継続加入できる制度です。

住んでいる地域の、協会けんぽ支部に退職日から20日以内に任意継続被保険者資格取得申出書を提出しましょう。

3つ目は、扶養家族になる方法です。

年収が130万円以内の場合は、家族の扶養に入ることができるので、社会保険を継続させられます。

例えば「働かずにしばらくゆっくりする」「労働時間を短くして働く」など、年収が130万円以内に収まる場合は、夫や妻が社会保険に入っていれば、一緒に社会保険に加入することが認められます。

自分が、扶養に入りたいことを家族に伝え、夫や妻の職場で手続きしてもらいましょう。

厚生年金から国民年金への変更が不可欠!未納だと罰則あり

退職が決まったら、年金の切り替えもしてください。

年金は、将来働けなくなった際に、国からお金をもらって生活できるようにするためのものです。

将来、年金をもらうためには、60歳まで年金保険料を支払い続けなければなりません。

年金には国民年金と厚生年金があり、2つには以下の違いがあります。

  • 国民年金:国民全員が必ず加入しなけれなならない
  • 厚生年金:国民年金に上乗せされて支払われる年金

なお、会社員の場合、厚生年金の中に国民年金が含まれている状態です。

つまり、会社の給料から自動で天引きされている状態なので、退職して厚生年金を支払わなくなった場合、国民年金も未納の状態になります

国民年金の未納が続くと、遅延金が掛かり最悪の場合は将来年金が受け取れない可能性もあるので、注意してください。

退職した後は、住んでいる地域の『保険年金課』に、以下の書類を持っていきましょう。

  • 退職日が証明できるもの(離職票・退職証明書など)
  • 年金手帳

ハローワークで失業手当の手続きをしよう!転職活動の支援になる

ハローワークで、失業手当の手続きも行いましょう。

離職票の部分でもお伝えしましたが、失業手当は失業した人が安定した生活が送れるように、お金が支払われるシステムです。

以下の書類やカードを用意し、地元のハローワークで手続きをしてください。

  • 雇用保険被保険者離職票(1・2)、雇用保険被保険者証
  • 個人番号確認書類(マイナンバーカード、通知カード、個人番号の記載のある住民票)
  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど

ハローワークへの失業手当の申請が遅れた場合、本来もらえる金額より手当額が少なくなるケースもあるため、早めに申請をしましょう。

また、ハローワークでは、次のような支援を受けられます。

  • 自分の条件に合った職場探しの手伝いやアドバイス
  • 無料でパソコンや介護などの専門知識を学べる職業訓練校など

労働環境の良い職場で働くためにも、活用してみてください。

最後に!福岡で退職代行を利用する流れを紹介

最後に、福岡で退職代行を利用する流れをSTEP方式で紹介します。

福岡で退職代行を利用する流れ
  • STEP1:退職したい理由や解決したい問題を明確にする
  • STEP2:目的に合った退職代行業者を選ぶ
  • STEP3:退職代行業者に連絡する
  • STEP4:自分の希望に合ったサービスであることを確認し契約する
  • STEP5:料金を支払う
  • STEP6:退職代行をしてもらう
  • STEP7:退職が成立した連絡を受け無事退職!

退職代行業者を利用する最大の注意点は、契約した業者で『自分に合ったサービスが受けられるか』です。

退職代行サービスを運営しているのは、民間や労働組合、弁護士の3つで、それぞれ対象範囲が異なります。

民間の退職代行なら、退職の意思を伝えるのみで、残業代などは請求できません。

なお、ほぼ全ての退職代行者は、契約する前に無料相談が可能です。

「即日出社不要にしてほしい」「未消化有給について取り扱っていますか?」と、自分の要望を必ず伝えて確認を取りましょう。

通常、サービス開始前に料金を支払いますが、後払いや分割払いに対応している業者もあるので、支払い方法も確認してください。

会社とトラブルにならないためにも、退職代行業者を利用し、スムーズに次の職場を決められるようにしましょう。

目次