【福岡】ふくやの明太子が食べ放題!? 博多の食と文化の博物館『ハクハク』に行ってきました!

【福岡】ふくやの明太子が食べ放題!? 博多の食と文化の博物館『ハクハク』に行ってきました!

2021.8.26

福岡・北九州のイベント・セミナー・バーゲン紹介コーナー『イセバ』から、注目のイベント、展覧会などをご紹介!ソロでも、ご家族でも。楽しく、おいしく、写真に撮って自慢したくなるワクドキなコンテンツをご提供します。期間限定のものもあるので、お見逃しなく!!

福岡の老舗明太子屋プロデュースのオイシイ「博物館」

2108_ふくやハクハク07
ふくや創業者・川原俊夫さんと、当時の店舗。館内2Fで『めんたいぴりり』と共に見ることができます

 

明太子メーカーの「ふくや」と言えば、私が一番に思い出すのは、ふくや創業者・川原俊夫さん。戦後博多に引き上げてきた自分たちを博多が受け入れてくれたことに感謝し「博多の街に恩返しがしたい」という想いで食料品店を始めました。そこで博多の名産品辛子明太子を生み出し、さらに、その製造方法をオープンにした、懐の深い、熱い博多の男です。その物語を、ドラマ『めんたいぴりり』などで見た方も多いのでは? 私は、『めんたいぴりり〜博多座版〜』を観劇し、その男気に号泣いたしました。

そんな川原さんの理念を受け継ぐ「ふくや」の明太子工場が、東区にあります。1994年竣工し今年で27年目
を迎えます。当初は、工場のみ運営し、県内外の方の社会科見学を定期的に受け入れていました。その後、福岡県が観光都市化を推進していく流れとなり、「福岡市内のグルメスポットはたくさんあるけれど、観光スポットが少ない。よし、民間企業として観光スポットになる施設を作ろう!」と、明太子だけではなく博多の食や文化について学べる博物館を作ったのです。

「博」多の食と文化の「博」物館を2文字つなげて「ハクハク」と名付けられました。

ここでは、さまざまな展示物や体験コーナー、明太子の工場見学や、食べ放題ビュッフェ、博多の名産品やレアアイテムも揃うショップなど、見どころ満載! 館長の高尾さんと館内施設をご紹介します♪

 

明太子の作り方と歴史を学ぶ工場見学

2108_ふくやハクハク06「こちらの工場で、全国に発売する明太子を生産しています」
「全国……どのくらいの量が作られているのでしょう?」
「1日3トン、年間約1,200トンを生産しているんですよ」
「さ、3トン!?」

私達がお店で買う明太子の1パックが約300g(明太子約3腹)だそうですので、その数、1日に約3,000パック! 1年で約400万パックもの明太子がここで作られているわけです。これは、一生かかっても食べきる自信がありません。もう、ここに住みたい! 真剣な目で働くスタッフさんと、ズラッと並んだできたての明太子の姿は圧巻です。

工場見学は、QRコードでガイダンスをダウンロードして巡る、フリー観覧形式。明太子ができるまでの製造の流れを、漬込室、計量室、包装室の3つのセクションで見学できます。計量の精鋭であるスタッフさんと、明太子約300gを目指して互いに競い合う「計量体験ゲーム」など、楽しみながら明太子について学ぶことができます。

◆工場見学

[営業時間]:10:00~17:00
入館の受付は16:30までとさせていただいております。
工場の稼働は15:00前後までですので、工場見学を合わせてご利用の際は、お時間に余裕を持ってご来館くださいますようお願い致します。
別途施設のメンテナンスなどで休館になる場合があります。公式HPの「お知らせ」をご確認ください。

[ご予約] 20名様以上の場合は、公式HPの団体予約フォームからお申し込みください。20名様以下の場合はご予約不要です

自分だけの特別な明太子! my明太子 手作り体験工房

2108_ふくやハクハク04

「ふくや」のオリジナル調味液に、たらこを入れ、その上にお好みで、唐辛子パウダー、洋風がお好みならブラックペッパー、マイルドにしたいならゴマを、お好みの分量で追加します。調味液に2日間寝かせることで、旨味がたらこに行き渡るのだそうです。夏休みは親子で体験したり、カップルに人気です。ソロでの参加も大歓迎! 最大90名様まで同時に体験できます。そして、館長・高尾さんから耳寄りな情報。

「作っていただいて2日後、ご自宅で調味液と明太子を分けていただいています。その時、調味液は、捨てないでくださいね」
「何に使うんですか?」
「調味料には明太子の旨みが入っています。チャーハンやパスタの隠し味に。めんつゆに混ぜてピリ辛万能ダレにも早変わり!」
「おいしそう~通の食べ方ですね!」

工場でも、明太子の旨みや粒が残っている調味料は、お魚やお肉を漬け込んだり、乾燥させ粉末にし新しい商品に生まれ変わります。明太子って美味しいだけじゃなくて、エコなんです!

◆体験工房

[料金]:明太子手作り体験キット お1人様 2,000円(税込)

[内容]:たらこ3本、容器、マスク、手袋など

1名様から受付可能
所要時間 約40分
開催時間15分前までにご来館ください

☆公式HPからご予約ください。お申込みはコチラ

博多の技が光る!鼓動が聞こえる!
博多の「心」を体感するミュージアム

2108_ふくやハクハク08「博多三大祭り」博多祇園山笠、筥崎宮放生会(ほうじょうや)、博多どんたく港まつりなどに代表される、博多の四季の祭りとその歴史を紹介する“祭”のコーナー。屋台を”はしご”する感覚で、博多の食文化を体験&ゲームで楽しんで学べる“食”のコーナー。博多の工芸品の魅力とそれを支える博多人の美学、美術品、絵画などの企画展示も紹介する“美”のコーナー。それぞれの魅力を楽しく紹介しながら、 その文化に息づく「博多の人の心」を感じることができるミュージアムです。施設前にも博多祇園山笠「舁き山」が飾られているので、お見逃しなく!

明太子工場で明太子食べ放題ビュッフェ!?

2108_ふくやハクハク09

2108_ふくやハクハク10

福岡・博多の魅力に「見て」「学び」「触れた」後は、明太子を活かしたハクハク限定のオリジナルメニューが堪能できる、博多のうまかもんをギュっと集めた憩いのスペース「ハクハクカフェ」へ。平日限定で「明太子を1度に3回楽しめるセット「ふくやの明太茶漬け定食」」などが揃います。

そして、毎週 土日 限定! “明太子食べ放題ビュッフェ”が開催されます。明太子は日替わりで8種類。ぜひこの機会に明太子を食べ比べてください。またふくやの明太子を使った商品や、ふくやの人気商品も約10種類が並びます。次に、手巻き、明太フランス、明太パスタのコーナーで、あなただけのオリジナルトッピング&ボリュームの明太グルメを楽しんでください。さまざまなフレーバーの「ツブチューブ」で味変も。そして、〆は、お茶漬け! 「ふくや」オリジナルの「ふくだし」をご飯に注ぎましょう。上品であっさりしたお出汁の味に大満足です。

「これは自分好みの明太子グルメを無限にあみだせますね!」
「お客様が、私達が想像していなかったおいしい配合の明太子グルメをSNSにあげてくださるんです。いつも驚きと感動をいただいています。ぜひ、明太子の世界をお腹いっぱい楽しんでもらいたいです!」

土日の“明太子食べ放題ビュッフェ”は人気なので、事前予約をおすすめします! あなただけのオリジナル明太子グルメを生み出してください。

福岡・博多の銘菓や特産品、人気土産が大集合!
ハクハクショップ

2108_ふくやハクハク13
2108_ふくやハクハク11

博多を代表する銘菓や福岡特産品を使用したお菓子、伝統工芸品、博多人形まで、人気のお土産が大集合したショップ。

もちろん、ふくやのグルメも勢揃い! 人気NO.1は、「缶明太子油漬け」。上質でくせのない綿実油を加えることで、缶の中に明太子の旨みを閉じ込め、辛さはそのままにマイルドでコクのある味わいに仕上げています。しっとりとした口当たり、噛むほどに弾ける明太子のプチプチとした粒感も楽しく、ほんのり漂う香ばしさも食欲をそそる逸品です。パッケージも高級感があります。
テレビやSNSで話題の「味の明太粉(あじのめんたいこな)」や、明太子調味料の「明太醤(めんたいじゃん)」は、餃子、お鍋、からあげ、焼き肉にひとさじ加えるだけで、魚介の旨みやコク、唐辛子の辛みがプラスされる、さまざまな料理・食材との相性抜群のふくや生まれの調味料です。
また、全国的にも人気の「めんツナかんかん」、「めんツナかんかんプレミアム」は、ありがとう、おめでとうのメッセージが印刷されたものや、サッカーチームのアビスパ福岡、2021年8月公開の映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』など話題作とのコラボパッケージも好評発売中!
 
入り口には、地元飲食店を応援するために各店のグルメを、リーズナブルに購入できるフードロスコーナーも。ふくや創業者・川原さんの地元を支える心意気は、今も受け継がれているんですね。 自分用に、遠方の大切な方にも、ふくやの明太子グルメと、博多の工芸品をプレゼントしませんか?

施設DATA

取材日は、夏休み後半。お子さんと、「my明太子 手作り体験工房」で、真剣な眼差しで挑戦しているご家族もいらっしゃいました。コラボ企画の「~ハクハクで妖怪たちと楽しく学ぶ~ハクハク夏休み自由研究 明太子の研究」の無料冊子があり、クイズラリー形式で自由研究ノートが完成します(8月末まで配布)。館内では、クイズラリーも開催されていましたよ。こちらは、8月末まで行われています。他にも、自由研究に最適な、「ハクハク」館内での体験を取材タッチで新聞にできる、オリジナル新聞の台紙も無料でいただけます。お子さんも、楽しく、おいしく学べるので、よろこんで参加してくれそう。「ハクハク」は、お子さんたちの味方でもあるんですね!

「へぇ~、そうなんだ!」と、思わず大人も唸る刺激的な体験、おいしいものが盛りだくさんでした。大人の社会科見学も楽しいものですね。「ふくや」のこと、明太子のこと、そして、博多の文化を観光客の方だけでなく、ぜひあなたにも体験してもらいたいです。

「ふくやは、こんなに商品があるんですね、知りませんでした」
「他にも、ここ「ハクハク」でしか手に入らない「できたて生明太子(数量限定)」やボリューミーな「皮付きばらこ」も販売中です」
「そ、それは食べ逃せないです!」
「今後も缶詰や、明太マヨネーズなど明太子を身近に手軽に楽しんで頂ける商品を開発する予定です。「ハクハク」でも、フードロスコーナーやマルシェなど、もっと福岡の飲食店様、地元のみなさんに寄り添うイベントも行う予定です」

挑戦し続ける「ふくや」の活動に、今後も目が離せません! ソロでも、ご家族、女子会など大切な人と一緒に、「ハクハク」で、博多の「食」「文化」「体験」をオイシく学んでみませんか? 心もお腹も満足すること間違いなし! です。

◆博多の食と文化の博物館「ハクハク」

[場所]:福岡県福岡市東区社領2-14-28

[営業時間]:10:00~17:00(入館は16:30まで)

[休館日]:毎週火曜日(祝日の場合は翌日休館)、年末年始
別途施設メンテナンスなどで休館になる場合があります。

[入館料]:
大人(中学生以上):300円(税込)
小学生以下:無料
満65歳以上:200円(税込)(証明書のご提示が必要です。)
障がい者割引料金:200円(税込)(付き添いの方1名まで割引適用、ミライロID可)
団体料金:大人 200円(税込)(20名様以上で団体予約が必要です。)

小学生以下のお子様は保護者同伴での入館をお願いいたします。
小学生以下の方も含めた20名以上より、団体料金の適用です。
無料ゾーン(ショップ、カフェ、ビュッフェ、舁き山展示)のみのご利用は入館料無料です。

☆授乳室やバリアフリーの対応も! 詳細は公式HPをご確認ください

☆「ハクハク」公式HPはコチラ

2108_ふくやハクハク14
ふくや愛あふれる高尾館長。貴重なお話ありがとうございました♪

《MAP》

この記事を書いた人