第九回目は射手座!「新月」お月様のパワーを活用!

第九回目は射手座!「新月」お月様のパワーを活用!

2021.12.1

毎月1回更新の月占い。福岡県行橋市にある「猫の月」鳥越先生による、月詠みルナアロマ®に関するコラムです。その月に迎える新月についてお話いただきます。タイトルには、ナッセの広報部長「ワクドキリン」が星座になって登場します。

夜空を照らす月。毎日何気なく見ていますよね。スーパームーン、ストロベリームーン、フルムーンなど、なんとかムーンが多く存在し、月には不思議な力があると感じている人も多いのではないでしょうか。そんな月と星座の関係をわかりやすく教えてくれるのは、月詠み、九星氣学(風水)で人気の実力派サロン「猫の月」の店主、鳥越先生です。慌ただしく過ぎていく12月、射手座の新月のパワーを取り入れましょう!

射手座の新月

4月の牡羊座から始めたこちらのコラムも、気が付くと9回目。生まれたての魂のように、純粋無垢な牡羊座から始まったコラムも、五感の牡牛座、好奇心の双子座などを経て自分作りを終えて、天秤座から始まった「他者」と関わることを学ぶという、魂のステージを進めていきます。
天秤座で「他者とうまく立ち回る」ことを学び、蠍座では「濃密な関係」へ。
そして、今月の新月を迎える射手座では、「未知を知る」ことに目覚めます。

『自由奔放でポジティブな射手座』

射手座は、「いまここにない世界」を求める星座です。
「それはいったい、なんだろう?」「それは、どんなものなのだろう?」と向上心旺盛で、知りたいと思ったことは、とことん、突き詰めて知りたい星座。
今月は、そんな射手座の13度で新月を迎えます(一つの星座は1~30度)
この度数の射手座は、「過去に見つけたものに新しいものを加えて、現代風にかえていく」射手座です。

今月の新月のキーワードは

「修正」「改正」「新しい見解」

などなど。「興味のあるものを見つけ、それをとことん探求していく!」
今まであったものに目を向け、それをより深く探求していくことで、新しい解釈をみつけたりする新月です。

毎月お伝えしておりますが、新月でする願い事(アファメーション)としては、

・前向きに前進していく
・自分が本当にやりたいことは何かなどの自分探し
・「好きなこと」「やりたいこと」を純粋に追い求めていく

などなどです。

新月の時期に気をつけること

探求心が旺盛で、自由奔放でポジティブな射手座。
ともすると、想像力だけがムクムクとそだっていき、気が付いたら、地に足がついていない!なんてことにもなりかねません。
そんな「夢見る射手座」の部分が強く出てしまいそうなときは、ぜひ、現実的な「牡牛座」を活用してください。
お仕事や、将来の自分像などに夢をはせるのはとても楽しく、ワクワクするものですが、そこには「現実」というエッセンスもないと、ただの空想の産物で終わってしまいます。
これから日々寒くなり、バスタイムで身体を芯から温めるのがよい季節に向かいます。
空想ばかりが大きくなって、ちょっと「夢見がちな夢子ちゃん」になりそうなときは、ぜひ、第二回めの「牡牛座の新月」記事を参考にされてみてくださいね♪

射手座のアロマ

第二回目では、湿布法のお話をしていますが、これからの季節は湿布法よりも、毎日のバスタイムを有効活用していだきたいところです。
バスタイムのアロマの活用法は、精油を直接バスタブに垂らす方法などがありますが、お肌の乾燥が気になる季節。
せっかくなので、乾燥予防もかねて、「お手製美人の湯の元」を作るのはいかがでしょう?
作り方はとっても簡単です。

☆重曹 大さじ1~3杯
☆精油 1~5滴
この二つを、バスタブにいれるだけです。

重曹は、炭酸水素ナトリウム。温泉の一種に、「炭酸水素塩泉」というのがありますが、これは昔は「重曹泉」とも言われていました。
美人湯と謳われることのある、この「炭酸水素塩泉」をご自宅でもお気軽に楽しめますよ。

教えてくれたのは…
『aroma&clay 猫の月』鳥越小百合先生 【https://nekonotuki.jimdofree.com/】