第七回目は天秤座!「新月」お月様のパワーを活用!

第七回目は天秤座!「新月」お月様のパワーを活用!

2021.10.1

毎月1回更新の月占い。福岡県行橋市にある「猫の月」鳥越先生による、月詠みルナアロマ®に関するコラムです。その月に迎える新月についてお話いただきます。タイトルには、ナッセの広報部長「ワクドキリン」が星座になって登場します。

夜空を照らす月。毎日何気なく見ていますよね。スーパームーン、ストロベリームーン、フルムーンなど、なんとかムーンが多く存在し、月には不思議な力があると感じている人も多いのではないでしょうか。そんな月と星座の関係をわかりやすく教えてくれるのは、月詠み、九星氣学(風水)で人気の実力派サロン「猫の月」の店主、鳥越先生です。秋の気配が濃くなってくる10月、天秤座の新月のパワーを取り入れましょう!

天秤座の新月

こんにちわ。猫の月の鳥越です。
気が付くと今年ももう残り数か月。日中吹く風に冷たさを感じ、夜啼いている虫の声も変わってきましたね。
今年の夏はいつものただ暑いだけの夏とは違い、一度終わったはずの梅雨の戻りがあったりと、例年とは違う夏でしたが、秋はもうすぐそこに来ています。
そんな話をしているうちに、「もうすぐ今年も終わるね」なんて話になってしまいそうですね(笑)

さて、秋といえば『中秋の名月』ですが、この名月が『満月』という、ちょっとスペシャルなお月見でした。
この『満月の中秋の名月』は、8年ぶりだそうで、再来年まで見れますが、それ以降は2030年まで見れないそうです。
今年『満月の中秋の名月』を見逃した方は、ぜひ来年見上げてみてください。

天秤座のキーワードは…

さて、今月の新月のお話です。
10月の新月は、『天秤座』で迎えます。天体のほかの惑星との様子を見ると、同じ天秤座に水星や火星も集まり、コミュニケーションや行動力も今月はキーワードになりそうです。
天秤座は、その言葉通り、『天秤』を描いているといわれる星座です。
天秤座が示すキーワードにも、「バランスの良さ」や、弁護士バッチが天秤座をデザインしているように、「正義感」とか「客観視」という言葉が並びます。
月詠み仲間の間で、「天秤座を持っている人は、最後に必ず悪者が退治される勧善懲悪のドラマを好む」という話題で盛り上がったこともあります(笑) 
公平さを好む天秤座さんは、裏返すと周囲の目が気になりやすく優柔不断さがある傾向にあります。
自分を抑えることでストレスが知らず知らずに溜まりやすくなります。

2021年10月に天秤座で迎える新月は、天秤座14度「正午の昼寝」という意味を持っています。
「ちょっと一休みしませんか?」そんな天秤座の新月です。

その言葉通り、質の良い睡眠をとるように心がけたり、お昼寝する暇がないほど忙しいとしても、ちょっと一人でゆったりできる時間をどこかに作ったり。
日々ためてきてしまったストレス解消を兼ねて、のんびり、ゆったりとした時間を過ごすのがおすすめです。
秋の夜長。普段買いためて読む暇のなかった本を読みふけったり、溜まってしまった録画した番組を観たりするのもいいですね。

天秤座のアロマ

天秤座のおすすめのアロマは、ゼラニウムやパルマローザなど。

このゼラニウムやパルマローザは、実はお肌のお手入れにもお勧めのアロマの一つでもあります。
夏の紫外線を沢山浴びてお肌も少々疲れ気味ではないでしょうか?
お肌にも今月の新月のキーワード「のんびりとしたお休み時間」を取ってあげるべく、今月のアロマの使い方は、お肌のお手入れとしてもおすすめな「フェイシャルスチーム」です。

①洗面器やボウルなどに少し熱めのお湯を張ります(こぼれないように気を付けて)
②お湯の中に、精油を1~3滴たらします。
③湯気が顔にあたるように、洗面器の上に顔をもってきて、大きめのタオルで、頭から洗面器ごと覆うようにかぶります。
④しっかりと目を閉じて!(目を閉じていないとしみて痛いですよ~)そのまま、顔全体に湯気をあててください。
 お湯が冷める頃までそのままでも大丈夫ですが、顔が変に熱くなりすぎたり、違和感を感じたらすぐに顔をあげてくださいね。湯気ではありますが、火傷にもご注意ください。

このあと、お手持ちの化粧品で普段のお手入れをしてください。
お肌も心も「正午の昼寝」をするくらい、ゆったり、まったりと秋の夜長を楽しんでくださいね。

教えてくれたのは…
『aroma&clay 猫の月』鳥越小百合先生 【https://nekonotuki.jimdofree.com/】