【福岡市】11月13日㈯『タンゴ三姉妹+コンサート2021 〜宇宙への旅〜』開催決定!

【福岡市】11月13日㈯『タンゴ三姉妹+コンサート2021 〜宇宙への旅〜』開催決定!

2021.10.20

『タンゴ三姉妹+コンサート2021 〜宇宙への旅〜』について

11月13日(土)、福岡市中央区地行の浄満寺にて、福岡市在住のトリオバンド「タンゴ三姉妹+」による演奏会タンゴ三姉妹+コンサート2021 ~宇宙への旅~』が開催されます。
「タンゴ三姉妹+」は、福岡市を拠点として活躍するピアニスト・岡直美さん、バンドネオン奏者・川波幸恵さん、ヴァイオリニスト・松本さくらさんが、それぞれ長女・次女・三女として昨夏結成。今年7月にイタリアで開催された「アストル・ピアソラ国際音楽コンクール トラーニ 2021」のアンサンブルの部で最優秀賞に輝いた超実力派のバンドです。
ぜひ会場にて、世界が認めた音の響き、グランプリトリオが奏でる珠玉のハーモニーをご堪能ください。

イタリア国際音楽コンクールで優勝!

福岡市在住のピアニスト・岡直美さん、バンドネオン奏者・川波幸恵さん、ヴァイオリニスト・松本さくらさんによるタンゴトリオ「タンゴ三姉妹+」が、イタリアで開催された「アストル・ピアソラ国際音楽コンクール トラーニ2021」で見事優勝し、最優秀賞を獲得しました。また、川波幸恵さんはソロの部でも第3位を獲得し、ダブル受賞となりました。

アルゼンチンの国民的作曲家・バンドネオン奏者であるアストル・ピアソラの生誕100周年にあたる本年、彼のルーツの地(祖父母の出身地)であるイタリア・プーリア州トラーニでは、タンゴダンスのフェスティバル「FESTIVAL DEL TANGO」やピアソラの代表曲「Oblivion(オブリビオン/忘却)」を冠した文学コンクール「Oblivion文学賞」、ピアソラ作品を特集した5日間にわたる音楽祭「Piazzolla & Friends」など、多彩なプログラムが実施されており、「アストル・ピアソラ国際音楽コンクール トラーニ2021」もその記念事業の一つです。

複数の演奏家によるアンサンブルの部において、「タンゴ三姉妹+」は『エスクアロ(鮫)』『ブエノス・アイレスの夏』のピアソラ作品2曲と『ギャロップ』『タンゴの夢』を演奏。そして、バンドネオンによるソロの部で、川波幸恵さんは『アディオス・ノニーノ』『チャウ・パリ』といったピアソラ作品に加え、自ら作曲を手がけたオリジナル作品『Requiem for a butterfly ~ ある蝶へのレクイエム』を演奏。

現地時間の7月21日19時頃(日本時間7月22日3時頃)、アルゼンチンの国際的作曲家・バンドネオン奏者であり、ピアソラとの共演経験もあるダニエル・ビエリ審査委員長より審査結果が発表され、世界各国からエントリーした名だたる演奏家たちのなかから、福岡の「タンゴ三姉妹+」が見事栄冠に輝きました。

コンペ(演奏)の様子は公式Facebookページにてご覧いただけます。
https://fb.watch/v/23G0yxsrB/

コンサート情報

「アストル・ピアソラ国際音楽コンクール トラーニ 2021」グランプリ受賞記念
『タンゴ三姉妹+ コンサート2021 ~宇宙への旅~』

■日 時 2021年11月13日(土) 14:14開場/15:00開演
■会 場 浄満寺(福岡市中央区地行2-3-3)
■料 金 前売4,000円(当日4,500円) ※全席自由
■出 演 岡直美(ピアノ)、川波幸恵(バンドネオン)、松本さくら(ヴァイオリン)
     
ゲスト:小野としたか(コントラバス)
■演奏予定曲 
ホルスト「ジュピター」/ピアソラ「ブエノス・アイレスの四季」/ショスタコーヴィチの作品 ほか
■チケット予約・購入方法
①メール(yukietango@gmail.com)で予約  
②電話(080-3952-0123)で予約
③PassMarket(https://bit.ly/3pd3l1Q)で購入
■公式サイト https://www.facebook.com/libertango.fukuoka
■お問い合わせ
ホーム・メイド・ミュージック TEL:080-3952-0123 Email:yukietango@gmail.com

主催:ホーム・メイド・ミュージック
共催:アストル・ピアソラ生誕100周年記念事業実行委員会
協力:福博ツナグ文藝社

「タンゴ三姉妹+」への取材及び情報提供等の お問い合わせについては下記までお願いいたします。
■お問い合わせ先■
福博ツナグ文藝社(担当:西山)
Mail:fukuhakutunagu@gmail.com

この記事を書いた人