小惑星探査機「はやぶさ2」帰還カプセル特別公開

小惑星探査機「はやぶさ2」帰還カプセル特別公開

2021.12.16

(C)池下章裕

子どもも大人も誰もが科学を楽しむことのできる「福岡市科学館」。
今回、小惑星探査機「はやぶさ2」帰還カプセル特別公開を開催!
6年、約52億kmにわたる旅を経て、地球に帰還した本物のカプセルの勇姿をぜひご覧ください!

小惑星探査機「はやぶさ2」帰還カプセルがついに福岡へ

<北部九州、福岡では初公開>
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の小惑星探査機「はやぶさ2」は、打ち上げから6年、約52億kmにわたる宇宙の旅を経て、小惑星リュウグウで採取したサンプルが入った帰還カプセルを2020年12月6日にオーストラリアの砂漠に着陸させました。
この貴重なサンプルから、地球が生命惑星となったプロセスの解析に向けて、現在分析が進められています。
福岡市科学館では、このような価値の高いサンプルを無事地球へ届けた「はやぶさ2」の帰還カプセルを特別に展示します。
6年、約52億kmにわたる壮大な旅を終え、地球に帰還したカプセルの勇姿を、この機会にぜひご覧ください!

<3階企画展示室での展示内容(6点)>
・背面ヒートシールド(実物)
・搭載電子機器部(実物)
・インスツルメントモジュール(実物)
・パラシュート(実物)
・前面ヒートシールド(分析中のためレプリカ展示)
・小惑星探査機「はやぶさ2」帰還カプセル付属品

会期中は、プラネタリウム特別投映など、館内各所でさまざまな関連プログラムを開催します。
詳細はホームページをご確認ください。

◆小惑星探査機「はやぶさ2」帰還カプセル特別公開

【開催期間】
2022年1月28日(金) 〜 2022年2月1日(火)<5日間>
※下記の時間帯で観覧枠を設けます。
※通常、毎週火曜日は休館日ですが、2022年2月1日(火)は開館し、2月2日(水)は休館します。

①   9:40~10:00  ⑪ 14:40〜15:00
② 10:10~10:30  ⑫ 15:40~16:00
③ 10:40〜11:00  ⑬ 16:10〜16:30
④ 11:10~11:30  ⑭ 16:40~17:00
⑤ 11:40〜12:00  ⑮ 17:10〜17:30
⑥ 12:10~12:30  ⑯ 17:40~18:00
⑦ 12:40〜13:00  ⑰ 18:10〜18:30
⑧ 13:10~13:30  ⑱ 18:40~19:00
⑨ 13:40〜14:00  ⑲ 19:10〜19:30
⑩ 14:10~14:30  ⑳ 19:40~20:00

※ 2022年1月28日~2月1日の福岡市科学館の開館時間 9:30〜20:00

【観覧方法】
展示室では、展示順路に沿って、スタッフの指示により進みながらご観覧いただきます。
※多くの方にご観覧いただくため、進みながらのご観覧となります。

【定員】
各回50組(1組2名まで)

【対象】
どなたでも(※ただし、小学生以下は保護者とペアでお申し込みください。)

【料金】
無料

【申込方法】
ホームページより事前申込制(先着順)です。
必ず留意事項をご確認のうえ、下記ページ参加申込フォームよりお申込み下さい。
※2021年12月15日(水)お昼12時~HPより事前申込制(先着順)で受付します。

○イベント詳細・申込みはコチラ

施設DATA

福岡市科学館
[開催場所]:福岡市中央区六本松4-2-1
[お問合せ]:TEL092-731-2525/FAX092-406-5466

☆公式ホームページ

この記事を書いた人