【福岡】【大野城まどかぴあ】人形浄瑠璃 文楽

【福岡】【大野城まどかぴあ】人形浄瑠璃 文楽

2022.1.10

電光字幕・解説付きで初めて鑑賞の方もお楽しみいただけます。

【PDF】人形浄瑠璃文楽1
【PDF】人形浄瑠璃文楽2

日本が誇る伝統芸能であり、ユネスコ無形文化遺産に登録されている人形浄瑠璃 文楽。
ものがたりの進行を担う「太夫」、情景や人物の心情を音で表現する「三味線」、1体の人形を三人で操る「人形遣い」、この三位一体が織りなす素晴らしい芸術を、人気の高い演目で昼と夜の二部、上演します。
電光字幕・解説付きで初めて鑑賞の方もお楽しみいただけます。

※大野城市のガイドラインに基づき、席の前後左右を空けずに販売します。
※席によっては字幕が見えにくい場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※公演チラシやまどかぴあホームページに記載の「新型コロナウイルス感染拡大防止のために」を必ずご一読ください。

主催:公益財団法人大野城まどかぴあ、公益財団法人文楽協会
共催:一般財団法人福岡県退職教職員協会
助成:芸術文化振興基金、朝日新聞文化財団
後援:文化庁
※本公演は、一般財団法人福岡県教職員協会の公益目的事業の一環として行われています。

演目

●昼の部(13:00開演)
 「一谷嫰軍記(いちのたにふたばぐんき)」
~熊谷桜の段、熊谷陣屋の段~
源平合戦のさなか、父が身替りに選んだのはわが子だった。

●夜の部(17:00開演)
「曽根崎心中(そねざきしんじゅう)」
~生玉社前の段、天満屋の段、天神森の段~
実話に基づく愛の物語。一途な思いは「恋の手本」と讃えられた。

イベントDATA

◆人形浄瑠璃 文楽

【開演日】2022年3月5日(土)
【チケット】
S席:3,500円(グランド会員3,000円)
A席:2,500円(グランド会員2,000円)
※当日券500円増
※未就学児入場不可
※前売りで完売した場合、当日券の販売は行いません
※昼の部、夜の部それぞれにチケットが必要です

【場所】
福岡県大野城市曙町2-3-1 大野城まどかぴあ
【お問合せ】
TEL:092-586-4000
FAX:092-586-4021

⇒チケット販売ページはコチラ
⇒イベント詳細ページはコチラ

この記事を書いた人