【福岡】【福岡市科学館】特別展「グラバーが運んだみらい展 蒸気のひみつ」好評開催中!

【福岡】【福岡市科学館】特別展「グラバーが運んだみらい展 蒸気のひみつ」好評開催中!

2021.7.28

福岡・北九州のイベント・セミナー・バーゲン紹介コーナー『イセバ』から、注目のイベント、展覧会などをご紹介!ソロでも、ご家族でも。楽しく、おいしく、写真に撮って自慢したくなるワクドキなコンテンツをご提供します。期間限定のものもあるので、お見逃しなく!!

大人も「へーそうなんだ!?」とうなる体験をあなたに!

福岡市中央区・六本松にある、子どもも大人も誰もが科学を楽しむことのできる「福岡市科学館」で、『特別展「グラバーが運んだみらい展 蒸気のひみつ」』好評開催中です!

グラバー、と言えば、長崎県の観光名所「グラバー園」を想像された方も多いのでは? 私も小学生の修学旅行で行った記憶があります。しかし、そこで気が付いてしまった驚愕の事実! 「あれ、私、グラバーが何をした人なのか知らないぞ!?」当時先生の説明があったのかもしれない、けれど、まったく覚えていない……これは、いかんぞ! 

そんな私に同意してしまうみなさん、より教養を深めたい方におすすめします!

蒸気機関がもたらした日本の近代化のタネ

長崎の観光名所「グラバー園」では9棟の伝統的建造物を見ることができ、そのうちの1棟である「旧グラバー住宅」の主人、トーマス・グラバー。貿易商人である彼が幕末の日本に数多くのものをもたらしました。西洋技術もその一つ。なかでも蒸気機関は私たちの暮らしを大きく変えるものでした。SLや蒸気船が走り、たくさんの人や荷物を遠くまで運べるようになりました。やがて日本は近代化への道へと走り出します。
今回の展示テーマは、日本の産業革命に影響を与えた「蒸気機関」。旧グラバー住宅を原寸大で再現した展示空間で、蒸気機関のしくみやトーマス・グラバーの偉業を紹介します。蒸気の力がわかる体験ゾーンもご用意。グラバーが日本へ持ち込み、日本を大きく動かした「蒸気」のひみつに迫ります。

2107_福岡市科学館_グラバーが運んだみらい展01
旧グラバー住宅を原寸大で再現した展示空間は、どこか懐かしい
2107_福岡市科学館_グラバーが運んだみらい展02
蒸気のしくみを学べる体験展示で、みんなで力を合わせて蒸気船を引き上げよう!!
2107_福岡市科学館_グラバーが運んだみらい展03
レトロな写真館でグラバーと一緒に写真を撮って、娘の「ハナ」の結婚式をお祝いしよう♪

 

ナゾ解き脱出ゲームで、グラバーのナゾに迫る!!

特別展(企画展示室)を会場にしたナゾ解き脱出ゲームキットも同時発売!
思考力とひらめきを駆使し、展示物を見ながら様々なナゾを解き明かしましょう♪

《ゲームストーリー》
福岡市科学館に来たはずが、幕末の世界にタイムスリップ!?

「元の世界に戻りたければ、彼の記憶をたどれ」

あなたはグラバーの記憶を取り戻すべく、暗号を解き始めるのだった。

◆ナゾ解き脱出ゲーム「グラバーの記憶を取り戻せ!」

[開催日]:2021年4月29日(木・祝)~8月29日(日)の土・日のみ開催
     9:30~17:30(最終入場17:00)
ただし、夏休み期間(7月22日~8月26日)は毎日開催
9:30~16:00までにナゾ解きキットを購入してください。
ナゾ解き時間は無制限ですが、17:30で閉場します
[対象]:1人~何人でも
小学生以上推奨
[想定所要時間]:60~90分

状況により再度開催期間が変更になる可能性もありますので、ご来館の際は展覧会HPをご確認頂きますようお願いいたします。

☆イベント詳細はコチラ

 

イベントDATA

「なるほど、そうだったのか!」と思わずうなる企画展示の数々。謎解きゲームなどのアクティブに遊べるコンテンツも企画されていて、お子さんも大人も楽しく学ぶことができます。

遊びに行った後は「ねぇ、グラバーって何した人か知ってる?実はさ……」と教えたくなってしまうはずです。大人はもちろん、お子さんも夏休みの自由研究に、楽しく学んでみてはいかがでしょうか?

館内では、プラネタリウム上映などのイベントも開催中! 「福岡市科学館」で、夏のイベントをお楽しみください♪

◆特別展「グラバーが運んだみらい展 蒸気のひみつ」

[開催日]:開催中~2021年8月29日(日) 09:30~17:30(最終入場17:00)
[料金]:大人1,000円(税込)
    高校生以下600円(税込)
    未就学児無料
[開催場所]:福岡市中央区六本松4-2-1 福岡市科学館 3階企画展示室
[お問合せ]:TEL092-731-2525

☆福岡市科学館・イベント詳細はコチラ

この記事を書いた人