【福岡】【旧福岡県公会堂貴賓館】自閉症の切り絵作家 星先こずえ切り絵展

【福岡】【旧福岡県公会堂貴賓館】自閉症の切り絵作家 星先こずえ切り絵展

2021.9.2

福岡・北九州のイベント・セミナー・バーゲン紹介コーナー『イセバ』から、注目のイベント、展覧会などをご紹介!ソロでも、ご家族でも。楽しく、おいしく、写真に撮って自慢したくなるワクドキなコンテンツをご提供します。期間限定のものもあるので、お見逃しなく!!

荘厳な歴史的建造物と地元アーティストのコラボレーション

福岡の中心地、天神から徒歩3分、アクロス福岡のほど近くに、荘厳な西洋建築があります。『旧福岡県公会堂貴賓館』は、国指定重要文化財にも選ばれた歴史的にも価値のある建物です。

明治43年(1910年)に開催された第13回九州沖縄八県連合共進会の来賓接待所として建てられ、共進会終了後は県の公会堂として一般市民に利用されていましたが、戦後は福岡高等裁判所、 福岡県農林事務所などに転用され、昭和31年11月以降は福岡県教育委員会庁舎として使われています。

現在は、館内見学でその歴史ある趣を見せてくれるだけでなく、スイーツなどが楽しめる「貴賓館カフェ」、「レトロ衣装体験」、イベントスペースとして利用することができます。

1年を通して、フラワーアレンジメント教室や、地元アーティストの芸術作品、コンサートなどの発表の場として親しまれています。

重要文化財で切り絵展

2021年9月に、福岡在住で自閉症の切り絵作家、星先こずえさんの作品展を開催します。
クレヨンとアクリル絵の具で彩色した自作の和紙を使用して切り絵を製作しており、どれもカラフルな色彩で独特の世界観を表現した作品が特徴です。
これまで発表した作品のほか、新作を含む約20点を展示します。

生き生きとした植物、動物たちの眼差しと、鮮やかな色彩に目を奪われます。福岡・天神にお立ち寄りの際は、ぜひ足をお運びください。

イベントDATA

◆自閉症の切り絵作家 星先こずえ切り絵展

[開催日]:2021年9月22日(水)~2021年10月3日(日) 9:00~18:00最終入館17:50

[休館日]:2021年9月27日(月)

[場所]:福岡市中央区西中洲6-29 旧福岡県公会堂貴賓館 2階食堂

[観覧料]:無料

[入館料]:大人200円、児童100円、6歳未満65歳以上無料
身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方及び介護者の方は無料

[主催]:株式会社 日比谷花壇(指定管理者)

[後援]:福岡市/(公財)福岡市文化芸術振興財団/NPO法人コミュニケーション・アート

☆イベント詳細はコチラ

《MAP》

この記事を書いた人