【福岡】スーパーマンからスーサイド・スクワットまで! 福岡市博物館『DC展 スーパーヒーローの誕生』

【福岡】スーパーマンからスーサイド・スクワットまで! 福岡市博物館『DC展 スーパーヒーローの誕生』

2021.8.27

福岡のイベント・セミナー・バーゲン紹介コーナー『イセバ』から、注目のイベント、展覧会などをご紹介!ソロでも、ご家族でも。楽しく、おいしく、写真に撮って自慢したくなるワクドキなコンテンツをご提供します。期間限定のものもあるので、お見逃しなく!!

世界巡回展、いよいよ福岡上陸!

パリのアール・リュディック美術館によるオリジナル企画「THE ART OF DC – THE DAWN OF SUPER HEROES」では、160点近くの線描画などのオリジナルドローイング、200点を超えるDC映画のラフスケッチ、映画で実際に使用された衣装や小道具のセレクションを、福岡市博物館で一挙公開します。

この展覧会では、ジム・リー、ボブ・ケイン、ニール・アダムス、フランク・ミラー、アレックス・ロスら、世界的に有名なアーティストたちが制作したDCのスーパーヒーローやスーパーヴィラン(悪役)、象徴的なシーン、ランドマークのオリジナル原画を紹介しています。

スーパーマン、バットマン、ワンダーウーマンなどのスーパーヒーローだけでなく、ジョーカー、ハーレイ・クインなどのスーパーヴィランも登場!

各エリアの見どころをご紹介します。

 

スーパーマンエリア

2109_福岡市博物館_DC展_スーパーマン

1938年にアクションコミックスで初登場したスーパーマンはその後、コミックから飛び出してアニメ、映画の世界へ至りました。映画『スーパーマン』(1978年)で話題を呼んだ深紅のケープをはじめ、映画『マン・オブ・スティール』(2013年)、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016年)で使用された衣装やアート作品などを紹介しながら、スーパーマンの物語をたどります。

 

バットマンエリア

2109_福岡市博物館_DC展_バットマン02

バットマンは1939年にディテクティブ・コミックスでデビューしてから、覆面ヒーローとして世界を席巻しました。一方で、ジョーカーのようなスーパー・ヴィランたちは狂気の象徴として注目を集めました。映画『ダークナイト』シリーズ3部作で使用された人気のアイテムからヴィランたちの最新衣装までを一挙に紹介! 館内には、バットポッドも登場し、バットマンファンの心を鷲掴みにすること間違いなしです!!

 

ワンダーウーマンエリア

2109_福岡市博物館_DC展_ワンダーウーマン

ワンダーウーマンは、1941年にオールスター・コミックスで登場して以来、DCきってのスーパーヒーローとして人気を集めています。星条旗を模した衣装も注目の的で、1970年代のテレビシリーズでは主演のリンダ・カーターが着用したコスチュームが鮮烈な印象を与えました。コスチュームの展示のほか、初期の躍動感あふれるコミックの原画などを展示します。

 

スーサイド・スクワッドエリア

1959年に誕生した「スーサイド・スクワッド」は次第に人気が高まり、2016年の映画『スーサイド・スクワッド』で、キュートで猟奇的なキャラクターのハーレイ・クインが大ブレーク。続く2020年の映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』でハーレイ人気を不動のものにしました。両映画でハーレイが着用したストリート系ファッションに加えて、最新の超期待作『ザ・スーサイド・スクワッド “極“悪党、集結』のブラッドスポート、ピースメイカーのコスチュームを初展示します。

 

ジャスティス・リーグエリア

DCコミックスの各作品の枠を超えて、「ジャスティス・リーグ」の名前で1960年代からスーパーヒーローたちが集結。メンバーには入れ替わりもありますが、主要メンバーはビッグセブンと呼ばれ、バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマン、フラッシュ、アクアマン、サイボーグらによって結成されます。展示では、2017年の映画『ジャスティス・リーグ』から象徴的なシーンやキャラクターの画像、貴重なコミックスの原画作品などを紹介します。

DCコミック作品のダイナミックで、精密な原画の数々をご堪能ください!

 

オリジナルグッズも登場!

館内では、『DC展 スーパーヒーローの誕生』のために作られたオリジナルグッズが勢揃い! ビビットなカラーのカラートート、RIVERSコラボステンレスボトル、Tシャツ、パノラマノートなど、普段使いできるアイテムも。日常にさりげなく取り入れて、DCファンをアピールしてみてはいかがでしょう?

 

イベントDATA

映画で使用されたコスチュームやコミック原画など、貴重なアイテムを一気に鑑賞できる当展。ソロでじっくり、DCファン同士でお楽しみください!

◆福岡市博物館『DC展 スーパーヒーローの誕生』

[開催期間]:2021年9月18日(土)〜12月5日(日) 9:30〜17:30(入場は17:00まで)

[休館日]:⽉曜休館
ただし、9⽉20⽇(⽉・祝)は開館、21⽇休館

[会場]:福岡市早良区百道浜3-1-1 福岡市博物館

[料金]:
⼀般・⼤学⽣ 1,800円(1,600円)、中学・⾼校⽣ 1,200円(1,000円)、4歳以上〜⼩学⽣ 600円(500円)

( )内は前売り料⾦。会期中は当⽇料⾦での販売となります。※身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳の提示者とその介護者1名および特定疾患医療受給者証、特定医療費(指定難病)受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証の提示者は観覧無料

[主催]:⻄⽇本新聞社、TVQ九州放送

[問い合わせ先]:TEL 092-711-5491

☆イベント詳細はコチラ

新型コロナウイルス感染拡⼤の状況や政府および⾃治体の⽅針により、急きょ会期変更や休⽌・中⽌をする場合があります。

2109_福岡市博物館_DC展_集合

《MAP》

この記事を書いた人