【熊本】阿蘇アウトドアの新たな聖地!? コスギリゾート内にOPENしたフランピングキャンプ場に潜入!

【熊本】阿蘇アウトドアの新たな聖地!? コスギリゾート内にOPENしたフランピングキャンプ場に潜入!

2021.3.31

目次

フランピングビレッジ阿蘇GRAND OPEN!
“フランピング”とは?
トレーラーハウス内部に潜入
自然の中で楽しむBBQ
施設内の設備
宿泊料金について
充実のコスギリゾート

フランピングビレッジ阿蘇GRAND OPEN!

阿蘇市乙姫にある「コスギリゾート阿蘇ハイランド」。温泉・ゴルフ・乗馬・スイーツなど大人も子供も遊べる人気スポットに、またもや注目の施設がOPEN!

その名は

FRANPINGフランピングVILLAGEビレッジ阿蘇』

広大な敷地に大きなトレーラーが並ぶその光景は圧巻で、他にも焚き火場・丸太のブランコ・ロータスベルテントなど、子供心が蘇り探検したくなるようなスポットが満載な、まさに最強の“遊び場”でした。

場所

熊本県阿蘇市乙姫2052 コスギリゾート阿蘇ハイランド

 

■“フランピング”とは?

ところで皆さん、“フランピング”って何か分かりますか?

 

フランピングとは“FRANK✕CAMP”が組み合わさった言葉で、大自然のなかでキャンプの不便さとホテルの快適さを併せ持つ、アウトドア初心者向けのトレーラーキャンピングの事。

要するに、

キャンプの道具やテクニックも必要なく、手ぶらでカッコイイキャンプが出来ちゃいます!

という事らしい。

 

‥そういう事で、今回はOPENしたばかりの「フランピングビレッジ阿蘇」の内部へ早速潜入し、施設の全容を皆さまにご紹介していきます。

 

■トレーラーハウス内部に潜入

こちらがそのトレーラーハウス。

アメリカから直輸入したトレーラーハウスで、まさに外国感のあるフォルムや特有のイカツさがたまらない。5.5m11mのトレーラーが全部で15棟あるそう。

そして気になるトレーラーハウス内部がこちら!

キッチン・トイレ・シャワー・ベッドルーム・冷暖房まで備えられ、本当にホテルの様に全部揃っている(これは快適だ‥)。

ハウス内の設備や家電も海外製なので、ここでもちょっとした外国感。
大きい方のトレーラーで、5名まで宿泊できます(お子様の添い寝は別)。

※快適過ぎてキャンプである事を忘れないように注意
実際にホテル気分で後片付けをしなかったり、スタッフにお願いしたりされる事もあるそうで‥、こちらあくまでも「キャンプ」なので準備片付けもご自身で!

■自然の中で楽しむBBQ

トレーラーハウスの外にはウッドデッキのテラスが備えられ、ここでBBQもできるそう。

BBQの食材は持ち込み(無料)でも、施設で購入してもどちらでもOK(食材は事前予約制)。BBQセットの貸し出しオプションもありました。

あか牛などの県産食材満載のメニューが揃います。

 

テラス以外にも、施設内にあるBBQ場も利用可能。

〈BBQセットなどの食事メニューはこちら〉
https://franping-aso.com/menu/

■施設内の設備

さらに敷地内を探索すると丸太のブランコやロータスベルテントも発見。
これは子供が喜びそう。

自然の中とっても気持ち良い丸太のブランコ

タマネギのような形をしたロータスベルテント

夜には焚き火も楽しめます。

■宿泊料金について

宿泊料金は日程や人数、シーズンで設定されています。
通常期で、大体ひとり7,000円程の価格設定になっていました。

 

※料金はHPの予約ページから、日程や人数に応じた宿泊料金を確認できます。

 

小学生以下は基本的に無料で、寝具が必要な場合はおひとりさま料金がかかるといった感じでした。お子様と家族でフランピングキャンプ、絶対最高ですよね!

■充実のコスギリゾート

そしてコスギリゾート内には他にも様々なスポットがございます。

50種類上の地元料理を堪能できる「自然食バイキング 乙姫の森」

貸切でのんびり。源泉かけ流しの家族温泉「湯ら癒ら」 
ショコラティエが織りなす本物のチョコレートを堪能できる「ショコラトリーアソフォレ」 

 

 

時間を有意義に使えるスループレースタイルのゴルフコース「阿蘇ハイランドゴルフコース」

 

阿蘇の大自然を馬の背で感じられる「阿蘇ハイランド乗馬クラブ」

家族で、カップルで、同僚で、友達同士で‥。

誰と行っても楽しめて、自分ならではの過ごし方をセレクトできるコスギリゾートでぜひ最高の1日をお過ごしください。

 

 

この記事を書いた人