福岡初上陸!T・ジョイ博多にオープンした「TAG COFFEE STAN(D)」でオリジナルラベルを作ってみた

福岡のまち

ラベルをカスタマイズしてオリジナルのコーヒーを作ることができる「TAG-COFFEE STAN(D)」が福岡に初上陸。福岡初というより、なんと西本エリアで初出店なんだそうです。ラベルには好きな文字を入れることが出来て、アイドルの名前などを入れた“推し活”も話題となりました。

西日本初出店のタグコーヒーに行ってみた!

という事でナッセ編集部も早速「TAG-COFFEE STAN(D)」オリジナルボトルを行ってきました!

 

 

こちらがT・ジョイ博多の「TAG-COFFEE STAN(D)」。オリジナルラベルはWEBの専用フォームから作成します。看板に付いているQRを読み取るか、隣のスタンドパネルでも操作して作ることができます(事前にスマホでも作れるので、慣れている人はお家や来る途中にでも作ってくるそうですよ♪)

 

 

 

今回はQRを読み込んで、スマホで作成してみることにしました!一部抜粋はしていますが、注文までの流れを簡単にご紹介します。それではレッツラゴー

 

タグコーヒーオリジナルボトルの作り方

 

まずベースとなるドリンクを選択。わたくしはコーヒーにしました。ブラックorラテなども選べます。

 

 

それからコーヒーのテイストやコールド・ホットなどを選んでいきます。それが終わるといよいよラベルの作成です!

 

 

ラベルの種類はなんと3,000種類以上もあります。随時デザインが増えていて、映画とのタイアップデザインもありました(これは追加料金あり)。人気のプレミアムシネマ『ドルビーシネマ』のデザインもあって、それは福岡限定なのだそうです。「こんなに種類があったら時間がめっちゃかかって優柔不断タイプの人間には辛い…」と思ってましたが、細かくカテゴリー分けされていて、意外とサクサクデザインを見比べることができました。

 

 

 

わたくしは飼っている猫(こてつ君)を発見したので、猫ちゃんのデザインにしました。かわいい♡

 

 

オリジナルで文字が入力できるところは左側の「YOUR NAME」の部分と、その下の部分の2行です。日付などは自動で入ります。ということで愛するNASSEの文字を入れて、下の部分はFUKUOKAと入れました(全然おもしろくなくてスミマセン)。現在は英語と数字のみ入力可能で、今後増えるかも?とのことでした。

 

 

デザインが決定するとこんな画面になります。この画面を持って、カウンターで提示しお支払いするんですね。

 

 

こんな感じ。作りながら何の捻りもない文字にしてつまらなかったな、と少し後悔してましたが、スタッフさんに見せる時には変なこと書いてなくて良かったと思っていました。

 

 

そして待つこと数分…。専用のBOXから猫のこてつ君コーヒーが出てきましたー!!

 

 

すごい、めっちゃ良い。これは捨てられませんね。

 

 

我らのNASSEの文字もしっかりと。

 

 

「TAG-COFFEE STAN(D)」の魅力はオリジナルラベルだけでなくコーヒーもちゃんと美味しいところ。しかも甘さの段階やフレーバーが選べたり、ドリンクのカスタマイズもかなり豊富。もうひとつのティーラテでは今限定でチャイティーラテも提供されているそうです。

 

みなさんもぜひ、「TAG-COFFEE STAN(D)」でオリジナルボトルを作って、美味しいコーヒーやティーラテを持ち運んでお楽しみください♪

この記事を書いた人