福岡の旅

福岡の旅

intro

福岡と言えば、明太子・ラーメン・うどん・焼鳥など、絶品グルメの宝庫!また、街中に自然も多く、大濠公園など散策スポットにオススメです。こちらのプランは、福岡の街を駆け回る地元編集部が提案!平日から人気、並んででも食べたいお店まで網羅。編集部がぜひ!と推薦の観光スポットをご紹介します。

※ご紹介している店舗・施設は、新型コロナウイルス感染状況により、
営業時間やメニューが変更になる場合があります

福岡のイメージ写真

day1

10:00博多とんこつラーメンを食す!

全国有数のラーメン激戦区、福岡。博多ラーメンは言わずと知れた豚骨ラーメン。あっさりスープで味わう細めのストレート麺。「バリカタ」など麺の硬さを選べ、替え玉も楽しみの一つ。

ラーメン愛好家から「豚骨カプチーノ」と呼ばれる極上のスープ。まずはレンゲで一口啜ってください。濃厚スープに愛麺はしなやかであり、しっかり噛み応えのあるカタ麺。

丼ぶりにスープなみなみ昔ながらのラーメン屋炊き方の異なる3種類のスープを呼び戻しで仕上げています。

福岡を代表するラーメン店として名前が挙がる店の1つ「博多だるま」。ほどよく豚骨感があって、パンチも強くはないがそれなりに来ます。

11:00博多で最初に栄えた商業の町
川端商店街を散策♪

130年以上の歴史がある川端商店街。全長400mに及び、130軒を超える老舗と新しい店舗が融合し、衣料品、飲食店、専門店などが毎日元気に営業中です。

博多ならではの風物詩や日本ゆかりのアイテムが豊富に揃う和小物のお店。博多祇園山笠の手ぬぐいや日本人には欠かせないお箸、浮世絵や日本画の色紙、様々な柄の扇子など、和の小物が揃う。

  • ひらかわ
  • ☎︎092-291-3342
  • 福岡県福岡市博多区上川端町12-189
    (川端商店街内)MAP

博多祇園山笠などの祭りごとや催し物やのほか、飲食店でも使われる様々なタイプの提灯を製造・販売しています。お土産で買えるだるまや小さなサイズの提灯が人気。

13:00西鉄沿線を街歩き&カフェ

西鉄天神駅から数分で到着。天神とは違った個人店が多く、唯一無二のお店が点在。

平尾・高宮エリア

旅行者未開の地。古民家や倉庫などをリノベーションした、味わい深い趣のショップが集まります。どこも大通りから1本入ったところにあり、散策中にふいに見つける新鮮さも魅力です。

中深煎(い)りの「オリジナルブレンド」は、昔ながらの喫茶店で飲むコーヒーの味わいをイメージ。手作りのチーズケーキは表面を軽く焦がした、かなり濃厚なタイプで口あたりはクリーミー。

福岡市の登録文化財「旧高宮貝島家住宅」が当時の趣そのままに、現代技術とデザインを融合し。施設内の茶房では茶釜をしつらえたカウンターで丁寧に淹れたお茶と和菓子を楽しめます。

平尾駅から歩いて10分ほど、山荘小路にある喫茶店。店内は木の温もりが心地よい空間え、窓から見える緑と共にコーヒーが味わえる。水曜・木曜は間借りカフェとして「スコーン&ジャムのSUNDAY」がオープン。

  • 喫茶ふら
  • 福岡県福岡市平尾2-17-21MAP

地元の農家さんが丹精込めて育てた食材を使用。毎日でも食べられるような、それでいて家では作れないような、ホッとするようなお皿の数々。

白金・高砂エリア

下町らしい人情味あふれるお付き合いを味わえる場所。様々な出会いの場を作るイベントを催すなど、どこかほっとする雰囲気。

ショーケースには、ベーグルサンドが常時8種類程度、クリームチーズが常時5種類並んでいます。人気のフルーツは、定番のおいしいフルーツサンドです。

  • DIN INN
  • 福岡県福岡市中央区白金1-7-10MAP

機能性やデザイン・素材にこだわったオリジナル商品を発信。定期的にPOP UPも開催し、新しいものが見つかる人気スポット。テイクアウトドリンクを外のベンチで飲んで休憩するのもおすすめ。

福岡を代表するロースター。産地へ行き直接仕入れたコーヒー豆の焙煎し、販売。店内に入って真っ先に目を引く、足元に広がるパープル色。ちょっと普通とは違うような、嬉しい違和感。

  • COFFEE COUNTY Fukuoka
    (コーヒーカウンティフクオカ)
  • ☎︎092-753-8321
  • 福岡県福岡市中央区高砂1-21-21MAP

18:30もつ鍋を食す!

福岡の郷土料理とされている「もつ鍋」締めにはチャンポン玉を入れるのが主流。もつや野菜の旨みたっぷりのスープは、チャンポン玉との相性が抜群!

昭和53年創業。新鮮な国産牛のもつ4種(小腸・センマイ・赤センマイ・ハツ)とキャベツ、ニラを鶏ガラベースのスープで炊いて自家製酢醤油につけて食べていただく水炊き風のもつ鍋。

  • もつ鍋専門 もつ幸(もつこう)
  • ☎︎092-291-5046
  • 福岡県福岡市博多区綱場町7-14MAP

新鮮な国産小腸を使用。炭火で炙ったぶりっとした「炙りもつ」を使用しており、自家製塩ダレがベースの秘伝のスープ、さわやかに味を引き締める塩麹レモンがあっさりとしていて女性に大人気。

  • もつ鍋仙頭 大名本店(せんどう)
  • ☎︎092-406-4978
  • 福岡県福岡市中央区大名2-1-42MAP

福岡のうどんチェーン、ウエスト。春吉店は、居酒屋形態のお店。もつ、キャベツ豆腐、ニラとどっさり。醤油ベースであっさりと。1人前350円というコストパフォーマンス!

21:0021時からのシメで行くなら麺!

ラーメン、うどんなど、麺文化が盛んな博多。グルメ三昧な1日の幸福感を増幅させるのがシメの一杯。

看板メニューの「中洲そうめん」を筆頭に、斬新で美味しいそうめんメニューが豊富。なかでも臣屋そうめん「白髪」は、極細なのにしっかりコシがあり舌触りも最高な、想像を超えるそうめんです。

  • 元祖中洲そうめん 臣屋 -jnya-
  • ☎︎092-409-1302
  • 福岡県福岡市博多区中洲4-1-30-2
    スペース中洲ビル1FMAP

昭和43年(1968年)創業。既に50年以上の歴史を持つ、福岡の老舗ラーメン店です。福岡では数少ない(全国的にも?)21時オープンという超夜専門店。

day2

8:00自然と文化を満喫

中心街から近い距離で自然を感じられるのが福岡の良さ。中でも1周2キロのコースを含んだ大濠公園は人気スポット。
近隣には美術館、博物館も有り、自然を感じたあとは周辺のお店で朝ごはんや鑑賞を。

自家焙煎コーヒー、焼き立てのフォカッチャ、地元の旬のお野菜や果物をたっぷりと使ったランチ、無農薬のハーブやお花のデザートなど。庭の木々を眺めながら、ゆっくりと過ごす贅沢な時間。

店名のFUKは福岡空港の空港コード(3レターコード)空港・飛行機・旅行をテーマとしたカフェ。スペシャルティコーヒーを楽しめる。お店は工房が併設されていて、スイーツも絶品。

福岡で活躍するヨガインストラクターMiho先生。呼吸を意識しながら、人も自然の一部と感じられる最高に贅沢な時間。会場は朝からジョギング、ウォーキングする人で賑わう大濠公園。

  • おうちヨガVIHARA(ヴィハーラ)
  • ☎︎090-9593-4741
  • 福岡県福岡市城南区別府3丁目1-11
    ロイヤルマンション別府204号MAP
    暖かい時期限定(5月~10月ごろ)

福岡市内の中心地、緑豊かな大濠(おおほり)公園の敷地内にある美術館。1979(昭和54)年に誕生し、2019(平成31)年3月に2年半の休館を経てリニューアルオープン。

国宝「金印」や2014年の大河ドラマの主人公・黒田官兵衛を藩祖とする旧福岡藩主・黒田家に伝来した黒田家資料など多数展示。
敷地も広く、大きな館前の広大な池が映す景観も見どころ。

11:00博多辛子明太子を食す!

博多のお土産で欠かせない明太子。福岡では明太子料理を専門とするグルメ店も少なくない。ご飯と辛子明太子も間違いないけれど、ちょっと変わった現地でしか食べられないグルメをぜひ。

数種の粉を独自にブレンドし、明太子によく絡むように仕上げた自家製生パスタのお店。日本で初めて明太子を作った「ふくや」の一本物の明太子を使い、生パスタ独特のモチモチ感と豊かな小麦の風味は、つぶつぶ明太子と相性抜群。

  • めんたいこ生パスタの店 マルゲッタ
  • ☎︎092-707-2928
  • 福岡県福岡市中央区唐人町1-10-1
    カランドパーク1階MAP

福岡土産で名高い椒房庵(しょぼうあん)のあごだしめんたいこを贅沢につかった料理の数々。博多ならではの家庭料理や季節の旬菜をひと手間かけたプロの味で提供。

  • めんたい料理 博多 椒房庵(しょぼうあん)
  • ☎︎092-409-6611
  • 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
    JR博多シティ9階「くうてん」内MAP

14:00地元民が集うウラロジグルメ

博多駅周辺や天神など、観光に来たらマストな場所もいいですが、地元編集部オススメグルメスポットは「渡辺通」。大通りから一本脇道へ。人気店がひしめくエリアです。

玄界灘から近隣の港へ揚がる新鮮な魚を主軸にした定食をお送りする食堂です。入荷する魚に合わせて毎日献立が変わります。その数は40〜50種類。地元民の胃袋を満たす人気店。

八女で作られる世界一の抹茶を主軸に、日本ならではの心地よいひと時を過ごしていただきたく、和菓子や甘味などを提供。梅山鉄平食堂(本店)から歩いてほんの70秒の場所にあります。

  • うめのま 抹茶のカフェー
  • ☎︎092-726-6119
  • 福岡県福岡市中央区渡辺通3-1-16
    アビターレ エクセラ 1FMAP

ビストロの定番「バヴェットステーキ」に特化したお店。赤身肉はサガリやハラミを使用し、ソースは隠し味に粒マスタードを加えたもの。秘伝のソースでいただくステーキは格別。

  • BISTROT KUWABARA(ビストロ クワバラ)
  • ☎︎092-726-7883
  • 福岡県福岡市中央区渡辺通3-7-1
    ボヌール天神南1階MAP

17:00博多うどんを食す!

ラーメン、焼き鳥と並び地元グルメとして定着しているうどん。うどん発祥の地として言われ、柔らかい麺が特徴の博多うどん。おつまみやお酒を楽しんだ後にうどんで締めるうどん居酒屋も人気。

糸島産100%の自家製手打ち麺は細くて柔らかく、誰でも馴染みやすいように作られている。博多名物ゴマ鯖などのつまみやワイン、日本酒が揃う、福岡が誇るうどん居酒屋。

福岡で人気のうどん居酒屋の仕掛け人、二〇加屋長介(にわかやちょうすけ)のセカンドブランド。糸島産小麦を使用したモチっとコシのある自家製麺と、上質なカツオ節や昆布などでとった出汁が旨さのポイントです。