【牡牛座】子育てに活用できる占星術

北九州

子育てにも占星術は活用できる♪

こんにちは。猫の月です。
5月1日に月は牡牛座で新月を迎えました。今年は飛び石連休のGW。みなさまは、このGWをどうお過ごしでしょうか?
牡牛座は、『五感で楽しむ』星座です。このGW、五感をフル活用して楽しく過ごしたいですね!

 

 

のんびりマイペースな牡牛座

さて、そんな「牡牛座」さん。どんな気質をもつかというと・・・
言葉の通り、「牛」のように、黙々とのんびりマイペースで歩いている。そんなイメージです。
占星術は牡羊座を魂の始まりとしています。生まれたての子どもがお羊座なら、牡牛座はその次の成長段階に入った子どもです。
小さな赤ちゃんを思い描いてみてください。色々なものを口にくわえたり、つかんでみたりする、そんな時期の赤ちゃんが、牡牛座です。

 

 

牡牛座は、「実際に触れることができるもの」を好みます。そして、「食べたり」「触ったり」「見たり」「聞いたり」といった五感を大切にします。
牡牛座さんは、その五感を生かした分野に優れているといわれています。
もしも子どもさんの月星座が牡牛座さんなら、絵画教室や音楽教室など、五感を使って楽しむ習い事が向いているといえます。

 

周りのペースに合わせるのが苦手な牡牛座さん

ただし、牡牛座さんは「牛」なので、本当に「マイペース」。周りのペースに合わせるのは苦手です。先月の牡羊座さんはせっかちさんでしたが、牡牛座さんは真逆。せかされるのが苦手です。
それに、意外と頑固者。牛も座り込んだら、なかなか動かせないのと同じです。「こう!」と決めたら、どんな説得にもなかなか応じてくれません。突然のハプニングも苦手なので、突然の予定の変更はストレスを感じやすくなります。

 

 

月星座が牡牛座の子どもさんには、あらかじめ時間にゆとりをもって接してあげてください。そして、「急いで」「早く」などと声をかけながら、行動をせかさないことが大切です。

小さいうちは、マイペースさにイライラさせられることもあるかもしれませんが、ある程度大きくなって、お小遣いなどをもらうような年頃になると、「これをしてくれたら、いくらあげる」など、目の前に人参をぶらさげれば、すぐ動いてくれます()

 

 

 

牡牛座さんは、物質的な豊かさ(実際に触れることができるもの)が、心の安定を生みます。
人は誰でも、懐がさみしくなると心がさみしくなりやすいですが、特に牡牛座さんはそれが顕著に出ます。なので、目の前の人参は効果的。

ただし!牡牛座さんの懐事情がさみしいとき限定です。
懐が温かい頃(例えばお正月後のお年玉で潤っている頃など)は、あまり効果は期待できませんので、ご注意ください()

 


 

占っていただいたのは…

 

鳥越小百合

 

『aroma&clay 猫の月』
鳥越小百合先生

☎︎0930-25-5469
住/行橋市泉中央6-11-9
https://nekonotuki.jimdofree.com/

この記事を書いた人