熊本江津湖の新アクティビティスポット『ON THE PARK(オンザパーク)』に潜入取材!

熊本

熊本のシンボルでもある江津湖にとってもお洒落なグランピング施設が3/26(土)にOPEN!

その名も『ON THE PARK(オンザパーク)』

場所は上江津湖付近。YARDのちょうど裏手です。

(施設の代表もYARDと同じくコムハウスさんがやっています)

それでは気になる施設の全容をご紹介しますっ!

江津湖に泊まれるなんて!快適なトレーラーハウス3台を導入!

 

こちらが宿泊ができるキャンピングトレーラー。

ウッドデッキではBBQもできるそう。施設でBBQプランを注文でき、食材を持ち込んでやってもいいそう(※コンロなどの使用料あり)。

トレーラーの内部はこんな感じ↓

 

ゆったり座れるコの字型のソファー。

窓も多いので、開放感があっていいですね。

ちなみに窓から見える景色は東バイパスです。

この日常がすぐ隣にある感じ?日常と非日常の境目にいる感がまた楽しいのです。

平日に宿泊すれば、通勤ラッシュのバイパスを横目にのんびりグランピングを楽しむ優越感に浸れます(笑)

 

 

こちらはベッドスペース。ダブルサイズでゆったり休めます。

 

 

ちなみにちょっとした事なんですが、照明がところどころ飛行機の機内のようで、夜になるととっても雰囲気が良さそうでした。

キッチンや、冷暖房も完備しているので、何不自由なく快適に過ごせます。

キッチンカーでコーヒーや食事も楽しめる

 

キッチンカー「Park cafe」では食事やコーヒーはもちろんデザートメニューやお酒も楽しめます。

こちらは宿泊者など関係なく、誰でも利用可能。

テーブルや椅子も設置してありました。

 

 

お散歩がてらにふらっと寄れるのはとってもいいですね!

ちっちゃな図書館!?子供も大人も寛げる憩いのスペース

 

施設の真ん中にはレトロな自動車を改造した小さな図書館が。

 

 

子供向けの児童書から大人の読み物まで色んな本が揃っていました。

音の気持ち良い風に吹かれながら読書を楽しめます。

子供が喜ぶ遊具やゲームも!

 

ドーム状のテントの中には何やら気になるものが…

 

 

年季を感じるレトロなサッカーゲームがありました。

外でわいわいこれをするっていうのがテンション上がりますね!

大人がお酒を飲みながら遊んでも盛り上がりそうです(笑)

 

 

子供が遊びる遊具も設置してあります。

 

 

こちらは中央の憩いのスペース。

使い方はご自由に、だそうです。

江津湖の新たな魅力!ON THE PARKから目が離せない!

まだまだ紹介しきれない魅力がたっくさんのON THE PARK。

今後もどんどん新しいスポットやサービスを増やしていく予定だそうでみなさま必見です。

公共公園を活用した取り組みとあって、実現までの道のりは大変な事も多かったそうですが、地域活性の為にチャレンジする気合と情熱は本当に素晴らしいですね。

 

■ON THE PARK(オンザパーク)

熊本市東区神水本町27-21

080-3990-6569

open/11:00  close/17:00

※車の場合は江津湖公園駐車場に停めて徒歩3分

 

 

 

 

この記事を書いた人