アミュプラザくまもと前の「アミュ広場」に壮大なプロジェクションマッピングショーが登場!

アミュプラザくまもと前の「アミュ広場」に壮大なプロジェクションマッピングショーが登場!

2021.12.20

九州各県のアミュプラザで初となるプロジェクションマッピングショー

今年開業したアミュプラザくまもと前の広場、通称「アミュ広場(熊本駅白川駅前広場)」に巨大なオブジェが出現!!!

 

なんと最大直径は約24m。

 

「ASO CALDELA HIKE(アソ カルデラ ハイク)」という名称の体験コンテンツで、映像と音を使ったプロジェクションマッピングショーが開催されます。

なんと九州各県のアミュプラザの中でも今回初の開催なのだそう。

これは“わさもん”熊本人にとっては放っておけない!!という事でナッセ編集部が早速取材に行ってまいりました!

「ASO CALDELA HIKE(アソ カルデラ ハイク)」とは

「ASO CALDELA HIKE」は熊本の大自然の象徴、阿蘇を体験できるコンテンツです。

この直径約24mのオブジェは阿蘇のカルデラを取り囲む外輪山がモチーフ。

円環状に張り巡らされた幕に、日本に数台しかないという特殊なプロジェクターで投影します。

幕の中には入る事もでき、歩き回ったり、腰掛けてゆっくり鑑賞したり、幻想的な世界を心ゆくまで楽しめます。

プロジェクションマッピングショーの期間は?

実施期間は2021年12月3日(金)~2022年1月10日(月)まで。

第一弾と第二弾があり、それぞれでマッピング映像が変わるとの事でした(どう変わるかは聞きそびれました)。

[第一弾:12/3~12/25・第二弾:12/26~1/10]

放映時間は18:00~22:00となっております。

【演出時間】
・18:00
・18:30
・19:00
・19:30
・20:00
・20:30
・21:00
・21:30
(1回約10分)

下記ページで詳しい情報が記載されています↓
■ASO CALDELA HIKE特設サイト
https://www.jrkumamotocity.com/amu/aso_caledera_hike/

放映時間は夕方以降となっておりますが、オブジェは1日中開放されていますので、日中は子供が中で走り回ったり、仕事の休憩中に腰掛けてコーヒーを飲んだり、憩いの場としても利用できるようです。

「ASO CALDELA HIKE」のテーマは『阿蘇の四季』

阿蘇のカルデラをモチーフとした巨大オブジェクトは四季の移り変わりを表現しています。

雪と氷に閉ざされた阿蘇の冬から、野焼き、新緑、ミヤマキリシマ、夏の爽快な青空、夕日に染まるすすき…といった感じで阿蘇の雄大な自然を、プロジェクション映像で演出しています。

いざ!プロジェクションマッピングショーに潜入!

さて、ここからはナッセ編集部スタッフが実際に「ASO CALDELA HIKE」を鑑賞した様子をご紹介します。

ひとつだけ言える事は…

写真で見るより実際に見たほうが100倍凄いです(笑)

音楽の演出も加わり、プロジェクションマッピングショーの迫力はやっぱり生が一番だと声を大にしてお伝えします。

まずは序盤、春(※個人的な主観で、間違っている可能性あり)

どんどん華やかに

夏らしい涼し気な演出に

秋のどことない哀愁が漂います

そして阿蘇の厳しい冬。氷に覆われているように見えます。

こちらはアミュプラザ3階のテラスから見たアングルです。

ちなみに広場正面から見た時の様子はこちら

正面は正面で結構迫力があります…

幕の中へ侵入!

オブジェ内部には入る事ができ、幕の中はこんな感じです。

エアークッションが備えられていて、座って鑑賞する事ができます(150席程)。

そしてみなさんお気づきですか?

このクッションには仕掛けがあるのです。

 

それがこちら。どん!

 

エアークッションには阿蘇にまつわるワンポイント情報が数字トピックとして散りばめられています。

 

これは楽しい!!

数字トピックは全部で40個。

ぜひ、幕の中を探索し、知らなかった阿蘇を再発見してみてください。

最後になりますが、ナッセ編集部の取材スタッフ田原いわく、、

「これずっと見てられる」

との事ですので、皆様もぜひ期間中に遊びに行かれてみてください!

 

 

 

この記事を書いた人