イコールワン福岡SUNSが福岡ソフトバンクホークスと初コラボ!

イコールワン福岡SUNSが福岡ソフトバンクホークスと初コラボ!

2021.11.17

社会人アメリカンフットボールチーム「イコールワン福岡SUNS」(一般社団法人福岡SUNS)と福岡ソフトバンクホークスとの初コラボ企画決定!
福岡SUNSやコラボ企画の内容について、ナッセオンラインがお届けします。

社会人アメリカンフットボールチーム「イコールワン福岡SUNS」について

所属:日本社会人アメリカンフットボール協会運営Xリーグ1部「X1AREAWEST」
チーム代表:吉野 至

イコールワン福岡SUNSは、福岡市博多区を拠点とする社会人アメリカンフットボールチームです。
「九州から日本一」「日本アメリカンフットボール界の未来を照らす太陽に」と2017年2月に創部。
創部から2年間負けなしで3部リーグから1部リーグに昇格。2020年には、タレントのコージ・トクダ(元お笑い芸人ブルゾンちえみwithB)が加入し大きな話題を作りました。2021年は元プロ野球選手(横浜DeNAベイスターズ)の田村丈選手、元ラグビー選手(コカ・コーラレッドスパークス)の筬島直人、黒川ラフィが加入するなど、他競技からの転向を積極的に受け入れています。

チームプロフィール

2017年 1月 九州初のXリーグ加盟チーム「福岡SUNS」として創部。
2017年 6月 株式会社オーパーツとスポンサー契約を交わし「オーパーツ福岡SUNS」に名称を変更。
2017年 6月 第63回西日本社会人アメリカンフットボール選手権グリーンボウルジュニアトーナメントを初出場にして初優勝。
2017年 11月 X3リーグWESTを6戦全勝でリーグ優勝。
2017年 12月 X2-X3入替戦、富士ゼロックスJ-Starsに勝利しX2昇格。
2018年 7月 第64回西日本社会人アメリカンフットボール選手権 グリーンボウルジュニアトーナメント2連覇を果たす。
2018年 11月 X2リーグWESTを6戦全勝でリーグ優勝。
2018年 12月 X1X2入替戦、サイドワインダーズに勝利しX1昇格
2019年 4月 株式会社みらいふとスポンサー契約を交わし「みらいふ福岡SUNS」に名称を変更。
2020年 4月 タレントのコージ・トクダ、プロアメフト選手の栗原嵩が加入。
参照:イコールワン福岡SUN オフィシャルサイト/プロフィール&創部変遷

チーム理念

【努力】目標達成に向けた努力を怠らない。
【感謝】環境に感謝し、謙虚な姿勢を貫く。
【地域貢献】地域に密着し、社会貢献活動にも積極的に参加する。
【秩序】スポーツマンの模範となるべく「挨拶」「礼儀」「モラルの遵守」を行う。
【連携】学生との連携を進め、九州全体が盛り上がるよう努め、九州のアメリカンフットボール文化を創造する。また他スポーツとの連携を進める。
【一流】社会人としても、アメリカンフットボーラーとしても一流の人間になる。


元ブリリアン「コージ・トクダ」選手(右)、プロアメリカンフットボール選手「栗原嵩」選手(左)

元横浜DeNAベイスターズの田村丈選手 (元プロ野球選手)

元コカ・コーラレッドスパークス 筬島直人選手 (元ラグビートップリーガー)

地域住民との交流や社会貢献活動を積極的に行っています

【熊本被害者支援イベント】アメリカンフットボール&フラッグフットボール体験会

2017年5月20日、まだ震災の爪痕が多く残っている中、熊本被害者支援イベントとして熊本県南阿蘇村南阿蘇西小学校を訪れ、アメリカンフットボールやフラッグフットボールの体験会を行いました。
在校生・保護者の方々はフットボールを見ることも体験することも初めて。普段はあまり馴染みのない楕円形のボールを投げる・捕る・蹴るということを体験してもらい、目の前 でプレーヤーがデモンストレーションでお手本を見せると、「すごい!」「かっこいい!」と嬉しい歓声があがりました。

フラッグフットボールでは、ボールは小さくゴム製の柔らかいものを使用し、 腰につけたフラッグを奪うことがタックルと同様に見なされるため、誰でも安全に体験することができます。子どもたちはチームに分かれ、SUNSのプレーヤーとともに作戦を考え、練習を重ねたのちに、総当たり戦をおこないました。優勝チームの子どもたちは、SUNSのプレーヤーに胴上げをしてもらい、とても輝いた表情を見せてくれました。

「スポーツ選手の仕事」としてキッザニアに参加

2018年3月、長崎県平戸市にて行われている、kidsジョブチャレンジin平戸に参加しました。子供たちの憧れである「スポーツ選手の仕事」ということで、まずは実際にSUNSの選手がヘルメットをつけてデモンストレーションとして激しいヒットをしました。会場に 激しい音が響き、その迫力に子供達は興味津々。そこからチーム分けを行ない、各チームパスの練習やディフェンス の練習をして、プログラムの最後にはフラッグフットボールの試合を行ないました。みんな一生懸命に楽しくプレーを楽しみました。
どの回も非常に大盛り上がりで、中には「大人になったら絶対アメフトす る!」と言ってくれる子供もいました。
その他、五島市の小学生を対象にした体験教室「五島フラッグ」や、和白中学校でのフラッグフットボール大会&講演会など、地域の人々との交流を通じた普及活動に積極的に参加しています。また、2020年7月には豪雨によって被災した久留米市の復興支援ボランティアへの参加や、毎週月曜日の朝のゴミ拾い(博多駅前・天神駅前)など、社会貢献活動もチーム一丸となって取り組んでいます。

「鷹の祭典2021コラボ企画」開催決定!

イコールワン福岡SUNSは、『博多の森を真っ赤に染めよう!#福岡SUNS1万人プロジェクト』として、福岡ソフトバンクホークスとのコラボ企画である「鷹の祭典2021コラボ企画」を実施します。
当日は、福岡ソフトバンクホークスコラボデザインの「鷹の祭典Tシャツ」配布に加え、フェイスタオルやキーホルダー等のコラボグッズを数量限定で販売!なんとハリーホークの参戦も決定しました!
【鷹の祭典Tシャツデザイン】※画像はイメージです

イベント詳細

X1AREA最終戦イコールワン福岡SUNS vs電通キャタピラーズ戦「鷹の祭典2021コラボ企画」
日程:2021年11月21日(日)13:00キックオフ
場所:博多の森陸上競技場
対戦カード:イコールワン福岡SUNS vs 電通キャタピラーズ

【当日のイベント】
●選手入場パフォーマンス
●ハーフタイムショー(アーティストの生歌&総勢100名のチアリーダー)
●観客全員へルミカライトを配布し、チアリーダー×サイリウムダンスのコラボ
●MC「U-LAW」によるマイクパフォーマンス
●「鷹の祭典Tシャツ」配布
 3,000枚をグッズ購入者もしくは、事前キャンペーンに参加された方を対象に配布予定※条件付き(後日発表)
●「SUNS×HAWKSコラボグッズ」の販売(数量限定)


3年前のホームゲームでの入場シーン

チケット販売

■前売り 1,100円(税込)
 ※専用Googleフォームからお申し込み。11/14〜はXリーグ公式HPより購入
■当日 1,500円(税込) 小学生以下500円(税込)

お問い合わせ


一般社団法人 福岡SUNS
メール:info@fukuoka-suns.com
電話:092-600-4838
この記事を書いた人