【パナソニック✕大海建設 テクノストラクチャーの家】熊本地震から5年。改めて耐震住宅について調べてみた。

【パナソニック✕大海建設 テクノストラクチャーの家】熊本地震から5年。改めて耐震住宅について調べてみた。

2021.8.10

2016年4月14日の前震に始まり、4月16日の本震。

大海建設

二度に渡り最大震度7を観測する大地震に襲われ、その後も余震が多発、
3ヶ月後の7月14日まで、実に1,888回も地震が発生しました。

地震による住家被害は
全壊               8,369棟
半壊             32,478棟
一部破損    146,383棟

ある日突然大切な家を失うという辛さはもちろんありますが、あの時に一番感じていた事は、家を失うかもしれないという不安ではなく、
「家に居ることが怖い」という恐怖の感情でした。

 

熊本地震の発生当時に思い知った耐震住宅の安心感

熊本地震があった当時、筆者は震源地である益城町に住んでいました。

ニュースでも度々取り上げられていましたが、高速道路が崩壊していた近くの「福富」という地区。
16日未明に起こった本震では周りの家屋は倒壊し、その粉塵で、あたり一面は霧がかかったように真っ白。
倒壊した建物に向かって、まだ中に人がいないか呼びかけながら近所を回っていましたが、無事だった建物もパキパキと音をたて危険なので、近隣の方々と共に安全そうな空き地で過ごしました。

少し明るくなってきた時に、もっと広い場所へ避難しようと試みたものの、周りの 道路はことごとく崩壊し、生き残っている道路も倒壊した建物により阻まれ、とにかく車が出せず(外からも入れず)孤立状態でした。

大海建設
大海建設
大海建設

夜が完全に明け、明るくなって周辺を歩くと、とても現実とは思えないショッキングな光景が続き、私の住んでいた家は倒壊はしなかったものの、傾いて一部が崩れ、立ち入る事が出来ない状態でした。

大海建設
大海建設
大海建設

その時にたまたま連絡をとったある友人に、そっちは大丈夫かと聞くと全然大丈夫で家にいるとの事。

余震もまだかなり頻発し時折大きな揺れも続いていたので
「家は危ないから外へ出てた方がいい」と私が言うと、
「ハウスメーカーの人に家にいた方が安全だと言われたから大丈夫」との事。

さらには「うちに来ればいいよ」となんだか余裕な口調…。

 

話している内に分かったのは、数年前に建てた家が耐震住宅らしく、2日前の前震発生後にハウスメーカーの担当と話した際、倒壊の心配はないから安心してもらって大丈夫だと言われたらしい。

これまで何となく耐震住宅というものは知っていましたが、経験のない未曾有の災害時に、そしてこれだけの混乱の最中に「大丈夫だよ」と言える“耐震住宅”というものはそんなに凄いのかと、とても驚き感動したのを覚えています。

そんな「耐震住宅」について、今回ナッセ編集部が地元の住宅メーカーへ取材を行い、熊本地震から5年という節目に今一度地震の備えについて考えたいと思います。

そこでまずシンプルに熊本の耐震住宅についてWEBで検索してみると、

「テクノストラクチャーの家」というワードがたくさん出てきました。

どうやらパナソニックが提供している住宅らしい。

熊本のハウスメーカーでも取り扱いが結構あって、評判もすごく良い。

という事で「テクノストラクチャーの家」にロックオン!!

パナソニックが誇る最先端で最強度の耐震工法「テクノストラクチャー」

この取材を機に調べてみたところ、なんと熊本地震において耐震設計のテクノストラクチャーの家は

1棟も倒れず、大きな被害も全くなかった そう。

耐震住宅という言葉はよく聞くが、“一体何がどうなって地震に強いのか?” “どこがすごいのか?”
この機会にじっくり調べて見ることにしました。

パナソニック リビングショウルームへ行き耐震住宅について話を聞いてみた

まずはこの耐震工法の開発元であるパナソニックに話を聞いてみる事にしました。
電話でアポを取り、西区花園にあるパナソニックリビングショウルーム熊本へ。

大海建設
大海建設
【パナソニック リビング ショウルーム熊本】
熊本県熊本市西区花園1-5-5
0800-170-3884
https://sumai.panasonic.jp/sr/kumamoto/

案内してくれるのはとっても優しそうな島袋さん。
大海建設

パナソニックのリビングショウルームには初めてきたので、普通に気になってひとまず一周ぐるっと視察。

大海建設
大海建設
大海建設
大海建設

パナソニックというと家電製品のイメージが強いですが、こういった家具や建材商品もたくさんあるんですね。
そして意外とすごくオシャレというかシンプルでかっこいい!

家を建てたり購入された方だけでなく、リフォームや買い替えを検討中の方など、誰でも見に来くる事ができるそうです。

色々見て回る間に、パナソニックは戦時中の零戦のプロペラを作っていたんだと島袋さんが教えてくれました。
これにはびっくり。

という事で、ショールームを何気にしっかり楽しみまして、いよいよ本題の「テクノストラクチャーの家」について、聞いていきたいと思います。

耐震住宅工法「テクノストラクチャー」の特徴は何ですか?

大海建設
島袋さん
特徴はたくさんあって、専門的なところを全部説明すると長くなっちゃいますが…、強いて言うなら木+鉄の組み合わせで出来た「テクノビーム」という梁を使っているところですかね。
船橋
「テクノビーム」…ウルトラマンの技みたいでかっこいい

なんでも木は縦に成長するので縦向きの力には強いそう。

だから柱などの縦に使う場合は十分な強度を発揮するらしいのだが、梁のような横に使う場合は強度が不足しがちになるらしい。

そこでその弱点を解決するのが木材と鉄骨の複合梁「テクノビーム」

大海建設

鉄骨を木材でサンドイッチしたイメージで、この梁がテクノストラクチャーの家が持つ強さの秘密です。

大海建設

木+鉄の複合梁「テクノビーム」の半端ないこだわり

テクノストラクチャーの構造の要となるテクノビーム。

もちろん、ただ木と鉄を組み合わせた梁という訳ではない。

その複合梁にはとてつもない性能とこだわりが詰まっていました。

大海建設

長く住む程に差が出る耐久性

家を支える梁は常に荷重が加わっており、それにより“たわみ”が発生します。

同じ長さの梁で、テクノビームと木製の梁を同じ荷重を加えた時を比べた場合、

なんと30年後のたわみ量でいくと、テクノビームは木製の梁の1/4以下。というか全然変わらない!

大海建設

約6.3トンの荷重をかけた際、木製梁は破壊されたがテクノビームのたわみはわずか25mm!

木製の梁が人間だとしたらテクノビームはまさに『サイボーグ』

何十年たっても老いる事なくずっと強いといった感じですね。

住宅の強度として強いのはもちろんですが、たわみによって生じる建物の歪み(引き戸の開閉がしにくくなる等)も無いので構造体の精度も高いまま保つことが出来ます。

 

防錆処理や木部材における配慮

船橋
テクノビームの鉄の部分ってサビたりしないのですか?
大海建設
島袋さん
鉄っていうと錆のイメージありますよね。
でももちろんテクノビームは大丈夫ですよ。
細かく言うと難しくなっちゃいますが、テクノビームは“溶融亜鉛めっき処理”といって、亜鉛の犠牲防蝕作用という性質を利用した防錆処理をしています。
船橋
それでも何だか難しいですね(笑)
大海建設
島袋さん
そうですね(笑)まぁ、とにかくサビて劣化するなんて事はほとんど無いので安心してもらって大丈夫です。
「住宅性能表示制度」という専門家が品質を評価する制度があるのですが、そこで劣化対策等級3という最高等級の基準をクリアしています。
船橋
なるほど、専門家の評価が最高基準なら、それは安心ですね。

ちなみにテクノビームは「木+鉄」でその鉄の部分のすごさを紹介してきましたが、実は木材部分も強いんだそう。

大海建設

木の節や割れ目をできるだけ取り除き特殊な接着剤で接着した「構造用集成材柱」というものを使っているとの事で、通常のムク材の1.5倍の強度があるらしい。

 

テクノビームの無敵感たるやすごいですね。

 

まだまだある「テクノストラクチャーの家」のすごい所

島袋さんからはテクノビーム以外にも、テクノストラクチャーの家が持つ色んな性能やこだわえりを教えてもらいました。

■法律で定められた基準を遥かに上回る、388項目の強度チェック
大海建設

■木材の弱点を強化する強靭なオリジナル金具
大海建設

■高い耐震性を生む基礎・床・壁
大海建設

■防露や通気などの快適な住宅環境性能
大海建設

などなど、みっちり説明を受け、テクノストラクチャーの家を販売する営業マンになれそうでした。

大海建設

そんな感じで、構造や性能に関してはばっちり知ることが出来たので、次は熊本でテクノストラクチャーの家を販売しているハウスメーカーに伺い、実際に建てたお客様の声や、気になる料金などについても話を聞いてみる事にした。

船橋
島袋さん、熊本でテクノストラクチャーの家を取り扱うハウスメーカーに取材に行きたいのですが、どこか紹介してくれませんか?
大海建設
島袋さん
そうですね。では城南町にある「大海建設」という会社をご紹介しましょうか。テクノストラクチャーの家をメインに取り扱っていて、一般住宅はもちろん、介護施設などの非住宅部門で7年連続1位を獲られている会社です。

それは色々と実例集を持っていそう!
という事で、大海建設さんへ行って話を聞いてみる事にしました。

 

城南町にあるハウスメーカー「大海建設」へ訪問

ちらが熊本で「テクノストラクチャーの家」を提供しているハウスメーカーのひとつ『大海建設』さん

大海建設
大海建設
熊本県熊本市南区城南町藤山3297-8
0964-28-0095
https://taikai-kensetsu.co.jp/

大海建設

30歳と若いのに、何だかやり手のオーラがビンビン出ている松田さん。

そして後ろには噂の7年連続受賞というクリスタルトロフィーが…

松田さんは総務を担当しているそうで、役割として読んで字のごとく会社全体を司る総合職。
質問は何でもどうぞのスタンスらしいので、色々と話を聞いてみます。

 

大海建設はどういう会社ですか?

大海建設
松田さん
いきなりどういう会社かと聞かれると意外と難しいですね…(笑)
商品としてはパナソニック「テクノストラクチャーの家」を取り扱ってまして、注文住宅はもちろんでしが、介護施設や老人ホームなどの非住宅の建設も数多く提供しています。
船橋
従業員は何名くらいいらっしゃるんですか?
大海建設
松田さん
今は30人ですね。約半分が20代と30代なのでみんな元気いっぱいです!
大海建設
船橋
確かに若い人が多いですね~!さっきお客様との打ち合わせ風景を見ましたが、えらく盛り上がっていて、友達が来ているのかと思いました(笑)
大海建設
松田さん
うちは担当者が最初から最後まで変わらず全部に携わるので、みなさん結構仲良くなるんですよね。施工やインテリアなどで担当が分かれる所も多いかと思いますが、うちは本当に最後の引き渡しまでずっと担当が付き添うので、そこは結構良い所かもしれないです。なのでがっつり感情移入します(笑)

確かに取材中に来客したお客様はみんなニコニコ、友達の家に来たかのような雰囲気。

筆者は色んな住宅会社へ取材へ行った事がありますが、大海建設は特に雰囲気がフランクで温かいのが印象的でした。家はまさに人生最大の買い物なので、やはり信頼できる会社や人にお願いしたいですね。

熊本地震で倒壊した住宅はありましたか?

船橋
熊本地震の時はどうだったのですか?
テクノストラクチャーの家はやっぱり強かったですか?
大海建設
松田さん
震災直後からお客様の安否確認と住宅の被害状況を確認して回っていましたが、本当に被害はほとんど無く、もちろん倒壊した住宅などは益城町でも1軒もありませんでした。こんな事言うとあれですが、正直ここまでの地震だったので、多少被害は出ているかもと思ってましたが、ここまで強かったのかと驚きました。

パナソニックの島袋さんも言っていましたが、あの激震でもビクともしないテクノストラクチャーの家、本当に耐震力は最強クラスらしい。

ちなみに上を見上げると先程めっちゃ勉強した「テクノビーム」がいました。

大海建設

大海建設の営業マンが思うテクノストラクチャーのすごいところ

テクノビームはパナソニックの島袋さんにセミナー並にみっちり教えてもらったので、それ以外でどこがすごいのかを聞いてみました。

こちらは実際にお客様に提案を行う現場の営業スタッフの方にという事で、企画営業部プランナーの三浦さんに話しを聞いてみます。

大海建設

船橋
三浦さんが思うテクノストラクチャーの家の凄いところってどんなところですか?
あっ、テクノビームについてはパナソニックの方にめっちゃ詳しく教えてもらい詳しくなったのでそれ以外で(笑)
大海建設
三浦さん

そうなのですね(笑)ん~…構造や品質については凄いところたくさんあるので…、
まぁ強いて言うなら「耐震等級3」を取っているところじゃないですかね。

耐震等級3って病院や学校とか公的機関のレベルなんですよ。
木造住宅では普通ないですね。

船橋
自宅の耐震等級が病院や学校と同じってことですか?
大海建設
三浦さん
そうなりますね。

なんかサラッと言われましたが、
つまり自分の家がもう“避難所”になるという事です。

そして色々調べると、「耐震等級3」というのは災害時の避難所になる建物に求められるよりも高いレベルらしい。

・・・凄過ぎませんか?

自宅が避難所のレベルを越えてるのです。
災害時に近隣の人が押し寄せてこないか、逆に不安になります。

しかもこの耐震等級3というのは、耐震住宅であることを訴求している施工会社の中でもなかなか実現しているところはないそう。

大海建設

そしてさらに台風等級というものもあり、こちらも最高レベルの「台風等級2」との事。
地震だけじゃなく台風にも強い、鉄人のような家でした。

 

耐震住宅「テクノストラクチャーの家」の費用について

ここまでテクノストラクチャーの家についてたくさんの事を教えてもらい、本当にすんごい家なのは良く分かりました。

でも気になるのはやっぱりお金の事ですよね。

なのでテレフォンショッピングの例のやり取りのごとく単刀直入に聞いてみました。

船橋
でも…お高いんでしょう?
大海建設
三浦さん
正直に言うと、耐震設計ではない通常の木造建築よりかは少し高いです。でもテクノビームは木+鉄の複合梁で基本は木造設計なので、普通の鉄骨造やRC造に比べると全然安いです!鉄骨造などは重くて、その重さを支える為に基礎が大きくなっちゃうのでどうしても価格も上がるんですよ。
船橋
なるほど!強度は鉄骨やRC造で費用は木造設計。いいとこ取りですね!
大海建設
三浦さん
確かにそうですね。ちなみに火災保険の区分も“省令準耐火構造”といって防火性能が認められているので安いんです。
船橋
なんと!これまた新情報。地震・台風に加え火事にも強いとは。
火災保険が安いのも嬉しいですね。

という事で総合的に見てもテクノストラクチャーの家がめちゃくちゃ高いという事はなさそう。

 

高性能と快適性を持ち合わせた避難所レベルの耐震住宅で台風火事にも強い家。

なんかもう1億円くらいするのではと思った程完璧でしたが、費用も一般的なんて、これはもう最強なのでは?

最後に一言

船橋
三浦さん、色々とありがとうございました。最後に締めの一言を…
大海建設
三浦さん
私がですか!?
船橋
せっかく大海建設さん取材させていただいたので、読者へぜひメッセージを!
大海建設
三浦さん
そうですね…。
みなさま、お待ちしていま~す。
船橋
さっぱりしてますね(笑)
大海建設
三浦さん
不慣れなもので…。あっ、イベントなども定期的に行っておりますのでぜひホームページを見てくださ~い。あとキッズルームもあるのでお子様とご一緒でもお気軽にお越しください~♪駐車場もありますので~
大海建設

最後は結構詰め込んできた三浦さんでした(笑)

という事でみなさま、今後首都直下型地震や南海トラフ地震なども起こりうる可能性があると言われている昨今、住宅に限らずですが、ぜひともしっかり備えておきましょう!

この記事を書いた人