大人可愛いを作るピンクアイシャドウ おすすめ4選

大人可愛いを作るピンクアイシャドウ おすすめ4選

2021.11.12

今季おすすめのピンクアイシャドウで大人可愛いにチャレンジ!

“ピンクアイシャドウ”と聞くと、“腫れぼったく見えそう”・“可愛すぎて気恥ずかしい”・“色が浮きそう”そんな印象を抱いていませんか?
私も以前はそんな印象があり、アイシャドウと言えば定番のブラウンがお決まりでした。
しかし、ピンクアイシャドウと言っても様々な色があるのを知っていますか?
一見使うのが難しそうなピンクアイシャドウも、ブラウンベースのものを選ぶと、驚くほど肌なじみが良く使いやすいのです。
可愛すぎるイメージなので、若い年齢層の方向けかと思われがちですが、実は大人女子にこそ使ってほしい色。

ピンクアイシャドウは、
●まぶたのくすみが目立ちにくくなる
●表情が明るくなる
●柔らかく女性らしい印象がアップする
●血色感が出て色っぽく見える
などの効果があります。

くすみを解消して清潔感が増し、華やかさをもたらす、“若返り効果の高い”ピンクアイシャドウ。今季はピンクアイシャドウに挑戦して大人可愛いを作りませんか?

アイシャドウの塗り方を知っていますか?

基本的な塗り方として、ハイライトカラー、ミディアムカラー、シェードカラーで塗る位置を変えます。
そうすることで、キレイなグラデーションが完成します。

【ハイライトカラー】
パレットの中で一番薄くて明るい色がハイライトカラー。
まぶた全体に光沢や透明感を与えます。
【ミディアムカラー】
パレットの中でハイライトカラーとシェードカラーの間の中間色。明るい色から濃い色をキレイに仕上げるためのグラデーションのつなぎ役。
中間色はアイホールにぼかして入れて、彩りをプラスしましょう。
※アイホールとは目のくぼみ部分。主にミディアムカラーを塗ります。
【シェードカラー】
パレットの中で一番濃い締め色。
最後に目のキワにライン状に締め色を入れて、目元を引き締めるように仕上げましょう。

年齢層問わず使える!ほんのりピンクのアイシャドウ。迷ったらこれ!

【リンメル】ショコラスウィートアイズMO015ストロベリーショコラ

ショコラスウィートアイズはリンメルの中でも大人気のセットアイカラーです。
ほんのり甘いショコラの香りつきで、まるでチョコレートのようなアイシャドウ。塗り心地は柔らかくしっとりしているので、よれずに密着し、キレイな発色が叶います。また、カラーバリエーションも豊富で、あなたに似合う色がきっと見つかるはず。限定色も定期的に発売されるので、ついつい集めたくなる方も多くいる大人気シリーズです。
今回紹介するアイシャドウは、ショコラスウィートアイズシリーズの中でも一番人気の015ストロベリーショコラ。明るめのピンク系カラーですが、ブラウンベースなので、ピンク系のアイシャドウに抵抗がある方、初めて使う方にも使いやすい色です。肌なじみの良いピンクブラウンなので、柔らかさのある大人可愛いメイクに仕上がります。どの年齢層の方も気にせず使える、ほんのりピンクのアイシャドウ。迷ったらこれ!と思わずオススメしたくなる優秀パレットです。
また、今回紹介した商品は、リンメルとイラストレーターのmoekoがコラボした限定パッケージ。シンプルの中にどこか一癖のある世界観で“クセになる”と人気のイラストレーターmoeko。限定パッケージのため、購入する際はネットショッピングがオススメ。通常版もあるので、デザインで選べるのも嬉しいですね。
☆商品が気になった方は下のURLをクリックすると商品ページ(アマゾン)に繋がりますので、参考にしてくださいね。https://amzn.to/3bCMXja

プチプラの代表格!初心者さんにもオススメ。捨て色なしの優秀配色。

【キャンメイク】パーフェクトスタイリストアイズv24メロウミルクティー

今回紹介するコスメブランド“キャンメイク”。誰もが一度は、手に取ったことがあるのではないでしょうか?コスパ抜群のプチプラブランド。値段が安いだけではなく、機能性が高いものが多いのがキャンメイクの魅力。プチプラコスメの代表格と言っても過言ではないほど、絶対的にオススメしたいコスメブランドの一つです。
今回紹介するアイシャドウパレットは、名前の通り、全体的にミルクがかったような淡い色のアイシャドウパレット。ピンクの中でもサクラ色のような色味なので、主張が強すぎず挑戦しやすいです。柔らかさと優しい印象を与えるので、場所を選ばず使える、万人受けの好印象カラー。どのカラーを塗っても肌に馴染む優秀配色なので、メイク初心者さんにもオススメ。色味が明るいので、目元がフワッと明るい印象になり、表情まで明るく見える効果があります。
また、メインカラーを選んで2つのスタイルが楽しめます。
私は、①をハイライトカラーとして使い、②をミディアムカラーとしてアイホールに塗り、④を締め色として目のキワに塗っています。最後に⑤を上まぶた中央にポンポンとのせました。ミディアムカラーに③を選んで違ったスタイルも楽しめますよ。
☆商品が気になった方は下のURLをクリックすると商品ページ(アマゾン)に繋がりますので、参考にしてくださいね。https://amzn.to/3bAid2f

デパコス並みの高発色!ベストコスメアワード第1位を受賞。バズった話題のアイシャドウ。

【キャンメイク】シルキースフレアイズ08ストロベリーコッパー

キャンメイクシルキースフレアイズが、ちまたではデパコス並みと言われているのを知っていますか?
粉質がしっとりしていて、発色も良くて、値段も安い。なんと『@cosmeベストアワード2020上半期新作ベストコスメ』で『@cosmeベストコスメアワード上半期新作ベストアイシャドウ』第1位を受賞しています。多くの方に支持されているキャンメイクシルキースフレアイズ。
今回紹介する“ストロベリーコッパー”は、2021年5月に発売されたシルキースフレアイズシリーズの中の一つ。多くの方がSNSで紹介し、売り切れ続出が相次いだ、いわゆる“バズった”アイシャドウ。
私もこのアイシャドウパレットを店頭で試した時、色の可愛さに感動したことを覚えています。
特にオススメしたいのが右上のピンク。くすみがかっているピンクで、ピンク色のアイシャドウは難しそう、甘くなりすぎるのは苦手という人にぜひ試してもらいたいです。くすみピンクのおかげで、甘くなりすぎず、大人可愛い旬顔メイクが完成。また、ブラウンよりのピンクなので肌なじみが良く、腫れぼったい印象にならず、年齢問わず使いやすいカラーです。
粉質が粉っぽくなくしっとりしているので、時間が経ってもキレイなまま、まぶたにピタッとくっつきキレイに発色します。
デパコスにも負けないアイシャドウパレット。さすがキャンメイク。個人的に一度は試してもらいたいほどオススメできるアイシャドウパレットです。ぜひ手に取って試してみてください。
☆商品が気になった方は下のURLをクリックすると商品ページ(アマゾン)に繋がりますので、参考にしてくださいね。https://amzn.to/3mNBnsd

思わずパケ買いしたくなる。魅力がつまったアイシャドウパレット。もはや芸術作品。

【ZEESEA】大英博物館アリス・ドリームランドシリーズアイシャドウパレット03桃色フラミンゴ

Aピンク系【⑫・⑩・⑥を使用】
⑫でまぶた全体を塗る
⑩で上下目尻を塗る
⑥でまぶたの真ん中と涙袋に重ねる
Bブラウン系【⑦・⑨・⑤を使用】
⑦でまぶた全体を塗る
⑨で上下目尻を塗る
⑤でまぶたと涙袋の真ん中から目頭まで重ねる

中国コスメブランドの“ZEESEA”。ZEESEAは思わずパッケージ買いしたくなるようなビジュアルの良さや、発色の良さが評価され、SNSでも大きな話題を呼んでいます。また、国内コスメブランドにはなかなかないような鮮やかなカラーが揃っているので、カラーで遊べることも魅力の一つです。
今回紹介するアイシャドウパレットは、“ZEESEA.大英博物館『アリス・ドリームランド』コラボアイシャドウパレット”。ZEESEAの中でも、特にパッケージが可愛くて反響が大きかった人気のシリーズです。“使うのがもったいない”という声が聞こえてきそうですね。パッケージだけではなく、アイシャドウにもアリスにちなんだ彫刻が施されています。どこまでも可愛い、眺めているだけで、持っているだけでテンションが上がりそうなコスメですね。
色味は、くすみピンクや青みピンク、ブラウン系、グリッターなどを含む全12色。その日の気分によってカラーを変えて何通りもメイクを楽しめるのもメイク好きさんには嬉しいポイントではないでしょうか。発色が良いので、見たままの発色が叶い、鮮やかでキレイな目元が完成しますよ。
全体的にピンク系の色味ですが、ブラウンに近い色味も入っているので普段使いしやすく、このパレット一つで、ON・OFFメイクが楽しめます。
Aがピンク系、Bがブラウン系の色味を使ってメイクをしてみました。公式で紹介されているので、どのように使えばいいかわからない方はぜひ参考に。
☆商品が気になった方は下のURLをクリックすると商品ページ(アマゾン)に繋がりますので、参考にしてくださいね。
https://amzn.to/3bFDjfY(メイク方法も載っています)

アイシャドウは何で塗っていますか?

アイシャドウは何で塗るかによって仕上がりのニュアンスや雰囲気が変えられます。
全て同じ色。ツールによって雰囲気が違うのがわかりますか?
【ブラシで塗った場合】
ふんわり色づき、やわらかな仕上がりに
【チップで塗った場合】
発色よくハッキリと色づく
【指で塗った場合】
指の体温でツヤやかに色づく
場所によって使い分けるのもオススメ。
一番淡い色をハイライトカラ―として全体にのせるときはブラシ、ミディアムカラーをアイホールにのせるときは指、シェードカラーとして濃い締め色はチップで塗るとそれぞれの良さが引き立ちますよ。

まとめ

今回、4つのピンクアイシャドウパレットを紹介しました。写真では、なかなか色味が伝わりにくいのですが、それぞれの魅力がつまったアイシャドウパレット。いつも同じ色味で飽きてしまった方、新しい色に挑戦しようと思っている方、この機会に挑戦してみませんか?
普段使ったことがない色に挑戦することは勇気がいるかもしれませんが、新たな魅力を発見できるきっかけでもあります。
他にも様々なブランドからピンクアイシャドウは販売されていますので、ぜひ店頭で自分のお気に入りのアイシャドウを見つけてくださいね。一緒にメイクを楽しみましょう。

 

この記事を書いた人