【熊本】おうちアイテムで辛いもの食べくらべ!!!!

【熊本】おうちアイテムで辛いもの食べくらべ!!!!

2021.7.15

熊本市中央区魚屋町にあるNASSE編集部の韓国好きスタッフ・パダだ。が送る「辛いものおうちアイテム」。

辛いものは実は苦手なわたくしですが、今回のNASSE8月号は「辛旨グランプリ2021」が繰り広げられる、ということで、おうち時間を楽しむアイテムをチョイスしてみました。

NASSE8月号では、総合スナックメーカー「湖池屋」さんの九州阿蘇工場の設立を記念して「カラムーチョ」がもらえる特別企画中。こちらも要チェックです。NASSE8月号E-BOOKはコチラから!

1.麻辣湯燕【燕燕】

早速、1品目をご紹介。熊本市中央区練兵町「RKK通り」に位置する「中華旬彩 燕燕(えんえん)」の人気商品、麻辣湯燕です。こちらの燕燕さんといえば、熊本の有名ホテルの大人気中華部門ご出身の店主がふるまう四川料理の麻婆豆腐をはじめ、本格中華が楽しめる街の中華店。なかでも熊本名物の「太平燕(タイピーエン)」が人気で、帰省のたびに必ず立ちよるという常連さんも多いのだとか。

その「燕燕」さんのオリジナルの太平燕・麻辣湯燕(900円)。四川料理のしびれる山椒の麻(マー)とピリピリ辛い辣油の辣(ラー)山椒とラー油がきいたスープは、ピリッ!と痺れる辛さが絶妙。鶏ガラと野菜から出た出汁がスープの旨みと相性が良く、まさに旨辛(うまから)です。

そんな太平燕(タイピーエン)や麻辣湯燕がこの夏から「オンライン」「通販」でGETできるようになりました。そして、そんな通販を始めるタイミングの2021年6月に全国放送に店舗が取材されて登場。7月のオンラインショップ開店を、テレビ放映に合わせて繰り上げてOPENするほどの大人気で、北は北海道から南は沖縄まで全国に燕燕の味が旅立っていきました。熊本の新名物、の予感です。食べに行ける人はお店に!食べにいけなくともオンラインショップへ!

https://enen-kumamoto.stores.jp/

2.旨辛米麹醤【木屋本店】

続きまして、エントリーナンバー2は山鹿市山鹿にある「木屋本店」から旨辛米麹醤です。江戸時代から続く創業190年の老舗こうじ屋の9代目の若手店主が試行錯誤を繰り返し、長い年月をかけて生み出したという逸品。

辛いもの食べ比べ

『辛旨米麹醤』は、米麹を発酵させ、唐辛子、塩を混ぜ合わせ発酵、熟成させた醤(発酵調味料)。本場韓国のコチュジャンは、ニンニクや生姜、その他香辛料や香味野菜、人工甘味料等が使われるケースが多いですが、この醤はそれらを一切使用していないとのこと。故に料理のジャンルを問わず、利用シーンが広がり、素材の本来の魅力を邪魔することなく裏方でありながらしっかり素材の美味しさを支える事ができる調味料となっていいます。また、砂糖類、保存料、化学調味料等は一切使用していないとのことで、麹の発酵がもたらす、自然の甘味、旨味がふんだんに感じられます。

辛いもの食べ比べ

山鹿のお店、東京の銀座熊本館や、地元の物産館などでしか手に入らないとのことで、先日の4連休に山鹿に買いに走ったパダだ。です。肉との相性がいいとのことで、お肉コーナーに置かれていました。かなり人気のようです。

そして、お肉ときゅうりと早速巻いて頂きましたが、甘辛かと思っていたらピリ辛でした。

ただ、辛いものが苦手な店主が作っただけに、辛さも程よく、素材の味が引き立つとはこういうことだと実感。COOKPADにレシピがたくさん上がっているので、いろんな料理にチャレンジしたいと思います。

辛旨米麹醤(からうまこめこうじジャン)|熊本・山鹿の麹専門店「木屋本店」 (kouji-kiya.kumamoto.jp)

3.キタノセレクション トッポギ【KITANO ACE アミュプラザくまもと店】

最後のおうちアイテムは「トッポギ」。韓国好きのパダだ。としては、ぜひぜひ自宅で美味しくアレンジしたいところ。早速、熊本駅の「アミュプラザくまもと」の1階にある「KITANO ACE」に買い出しに!通りに面した特設コーナーに置かれていたのですぐわかりました。

あの韓国ドラマによくでてくる「トッポギ」を自分の家で食べられるなんて、うれしいですよね。国産米粉100%で作られたこのトッポギは、もちもち感が絶品。野菜や肉、魚介類tとの相性抜群、ということなので、今回は、パッケージに乗っている写真とおりのアレンジをしてみました。

辛いもの食べ比べ

こちら、甘辛ではあるもののピリッと辛味が効いていて、もっともっとと食べたくなる逸品。大人には後を引くうまさでした。今度は、お肉と絡めて作ってみたいな、と思案中。※最近、キムチがやっと食べられるようになった小学2年生の姪っ子ちゃんには少し辛かったみたいです。

熊本駅でも買えますが、WEBSHOPでも買えます↓

https://kitano-ace.jp/shopdetail/000000000439/all_items/page3/order/

さいごに 今、話題の通販といえば!

今回はおうちアイテムを3つチョイスしてみました。テーマをもってお買い物したり、通販するのも楽しいですよね!?

NASSEでは、NAASEスタッフが厳選取材した通販サイト「NASSE MALL」を展開中。ぜひ熊本の味をお楽しみください。

Japan九州 食と美 編集部セレクト特選商品 NASSE MALL

この記事を書いた人