「Makuake」先行販売人気NO.1! TV取材多数!「玄界灘産イカの姿造り」試食レポ!

「Makuake」先行販売人気NO.1! TV取材多数!「玄界灘産イカの姿造り」試食レポ!

2021.12.19

こんにちは!オンライン編集部 N子です。
今回今話題のクラウドファンディング「Makuake(マクアケ)」の先行販売で人気NO.1だった商品を取材します。
人気NO.1の商品がこの博多から生まれていたんですね~!驚きと喜びですね!
まずは今話題の「魚蔵」さんが届ける“玄界灘産イカ姿造り”を紹介します。

グループ累計100,000杯を超えるイカの提供実績! イカに精通している「株式会社ツマミナ」が運営する『博多魚蔵 都ホテル』が通販をスタートしました。
鮮度にこだわり抜くことに注力したイカを、生きたまま提供する“活き造り”に匹敵する鮮度を保ち全国へお送りすることが可能になりました。また、イカの他にも、鮮魚をったこだわりの逸品をお届けしています。

“玄界灘産イカ姿造り”の6つの特徴!

①福岡初※!生きたままのイカ×最先端の凍結技術で鮮度を保持 (※自社調べ)
-55℃まで一気に下げる急速冷凍プロトン凍結機を使用することで、品質低下につながるドリップを最小限まで抑えることで高鮮度を実現!
②イカを知り尽くす博多の料理人が手作業で捌く
年間に数千杯のイカを手掛ける料理人が一杯一杯の状態に合わせ捌いています。
③ 世界から注目される魚貝の宝庫、玄界灘のイカのみを使用
日本でも有数の漁獲量を誇る玄界灘。微生物や日本海側へ進む黒潮の豊富な栄養を含む対馬海流は、九州西方の五島灘を通過して玄界灘へ流れ込み、九州北部の大陸棚で大量の日光と酸素を取り込んでエサとなるプランクトンを爆発的に発生させます。
④解凍時間は水を使ってわずか15分。包丁要らずで高鮮度のイカ刺身が食べられる
解凍方法はとても簡単です。冷凍の状態で袋のままボウルに入れ約15分間流水にて解凍したのち、袋から開けお皿に盛り付けたら完成。
5. 自家用はもちろん、贈り物やお祝いにも最適
賞味期限は冷凍で約6ヶ月と長く、日常のちょっとしたご褒美や大切な方への贈り物、お中元やお歳暮など幅広いシーンで利用できます。
6. お刺身を食べた後のアレンジ調理レシピ付き上身のお刺身を食べた後に残るイカの姿はバター焼きやイカゲソと大根の炒め煮などアレンジ調理で余すことなく食べられます。調理レシピも同梱。

お家に届いた玄界灘産イカの姿造りを試食!

ピンポーン!と配達員さんが届けてくれました。開封すると、、、高級感溢れる包装!テンションが上がりますね!
イカの姿造りについての紹介や「魚蔵」さんのパンフレットが同封されており、読みながら期待が高まってきます!ワクワク♪

箱を開けてみると出てきました!透き通るイカ!家に居ながら、こんなに鮮度抜群のイカを手にしていることがまさに非日常的体験です。美しすぎます!食べるのがもったいないぐらいです。

食べるにはボウルに水を溜め、イカを袋のまま水に浸しそのまま約10~15分ほど流水で解凍!とっても簡単で手間いらず!これなら余計な心配をしなくていいですね。家族がたくさん集まる席でもササっと準備できるし、大切な人へお渡ししてもすぐに食べていただけますよね。袋から取り出し、器に盛り付け完成です。とっても美味しそう!!!醤油やわさびも入っていますよ。


九州ならではの濃くて甘い刺身醤油につけていただきます!
食べた瞬間、甘味が口いっぱいに広がります!コリコリ食感がありながらも身がとても柔らかく口の中でとろけるよう。2歳児の娘もパクパク食べていました。あまり食べてほしくな~い!私が食べたいー(涙)と思いながらも、家族みんなで食べられる点も魅力ですよね。
この鮮度と食感、甘味は冷凍を忘れてしまうほどです。獲れたてそのままであるかのイカを、家で味わえるなんて幸せ~♡♡

お刺身を食べたあとは同封されていたレシピを元に「イカ下足とグリーンアスパラの七味バター焼き」を作りました。えんぺら、下足の捌き方も記載があるので料理下手の私でも作ることができました。えんべらのコリコリ感がたまりませんでした!

開封前から食べ終わりまで堪能できました!あ~今思い出すだけでもよだれが。
今回「ナッセ」と「魚蔵」さんがコラボして、オンラインショップ「ナッセモール」にて限定商品を販売しています。

「魚蔵」オンラインサイトで販売中!

■「魚蔵」店舗の詳細はコチラ
https://uokura-hakata.com/
■「魚蔵」オンラインショップ
https://shop.uokura-hakata.com/

今回レポートした「玄界灘産イカの姿造り」はオンラインショップで購入できます。ぜひチェックしてみてくださいね!

この記事を書いた人