「くまもと花博」テーマソングを歌うシンガーソングライター、Leolaさん Special interview!

熊本

 

ナッセ編集部に、アーティストのLeolaさんが来てくださいました!

「くまもと 花とみどりの博覧会」(2022.3.19~開催)の公式テーマソングにもなっている新曲『GIFT』についてや、Leolaさんの趣味についてなどなど…たくさん聞いちゃいましたよ!

 

Profile

 

Leola

 

熊本県出身。2016年に「Rainbow」でデビュー。

同年リリースの「Let it fly」はTVCMにて起用され、その歌声で10代女子の心を鷲掴みにした。

2019年には全国24公演のワンマンツアーを敢行。

2020年は映画主題歌、挿入歌に起用されるなど、今注目のシンガーソングライター。

 

『GIFT』について

 

―「くまもと花博」のために書き下ろされた新曲『GIFT』について、大好きな熊本の自然や景色を思い浮かべながら描いた歌とのことですが、改めてこの曲に込めた想いなどをお聞かせください。

 

今回、熊本市の方からご依頼をいただいて、書き下ろしをさせていただきました。

熊本市のみなさんとディスカッションをした中で、今回のイベントのテーマのひとつでもある、熊本の自然や魅力を伝えて次世代の方々に繋げていきたいという想いをお聞きして。私が大好きな熊本の自然や、自然の持つパワーというのを、今の子どもたちや、もっともっと後の世代のみなさんにも伝えていきたいなと思って、この曲が私から贈る小さな『GIFT』になったらいいなという想いを込めて作りました。

フェスティバル感のある、ちょっとワクワクするようなリズミカルな曲なので、いろんな世代の方に楽しんでいただけたらなと思います。

 

 

―ジャケットもLeolaさんご自身がプロデュースされたとお聞きしたのですが。

 

「くまもと花博」のテーマソングとして、とても鮮やかな曲になるようなイメージで作っていたので、お花をモチーフにしたジャケットにしたいというのはずっと自分の中で考えていました。熊本市の方に、今回のイベントの中でよく使われるお花であったり、今の季節に合ったお花というのをいくつか提案していただきました。その中にトルコキキョウっていうお花があったんですが、実際に今回のジャケットの中にも使わせていただいてます。

 

―歌詞の中に「花畑町」という地名が入っていて、熊本県民としては聴いててグッとくるものがありました!

 

嬉しいです!具体的な場所や景色が浮かぶ地名だったり、お店の名前だったり…そういったものを歌詞にしてみたい気持ちはあったんですが、限定的なイメージになってしまうのかなという思いもあって。

今回は、熊本のためというのが自分の中で一番にあったので、熊本を訪れたことがない方がこの曲を聴いたときに、「花畑町っていう場所があるんだ」と知ってもらうきっかけになればいいなという願いもありましたし、今回のイベントの会場としても花畑広場が選ばれていたので、歌詞に入れたいなと思いました。

 

趣味のキャンプについて

 

―熊本の自然や景色が大好きというLeolaさんですが、キャンプが趣味ということで、ご自身のYoutubeチャンネルにてキャンプ動画の配信もされていますよね!始めようと思ったきっかけやハマッたきっかけは何かあったんでしょうか?

 

コロナ禍で外出がしづらかったり、なかなか旅行にも行けなかったり…そういった状況が続く中で、私もとてもフラストレーションを感じていました。そんな中で、Youtubeのキャンプ動画を見たり、『ゆるキャン△』というアニメを見て、『私もやってみたいー!』と思ったのがきっかけ。キャンプをしている友人に連れて行ってもらって、そこからもうドハマりしました(笑)

 

―画面には映っていらっしゃらないですが、いつもマネージャーさんやご友人とキャンプに行かれていますよね!

 

そうですね。ソロキャンプもすごく流行っているのでやってみたい気持ちはあるんですが、私はやっぱり誰かと共有したいなって思いが強いんです。本当に、人がすごく大好きなので!!(笑)

 

―地元・熊本にキャンプに来られたりは?

 

ぜひ実現させたいです!!熊本は有名なキャンプ場が多いんです。キャンパーの間でも熊本はかなり熱いスポットです。阿蘇方面だったり、各地に行きたいなとは思ってます。熊本でキャンプをするというのは、夢です!

 

―ぜひ熊本にキャンプに来ていただいて、「LaLa_Camp」での配信も楽しみにしています!

 

最後に…

 

―「くまもと花博」がまさにそうですが、お仕事で地元に帰ってくるって、なんだかとても素敵なことですね。

 

凄く嬉しいです。地元のみなさんが応援してくださっているからこそできることなので、本当に支えていただいてます。東京のスタッフの方々もとても熊本を大事に思ってくれていて、何か機会があるごとに熊本でこれをやろう!と企画や協力もしてくださるので、感謝しています。

 

―先ほどのキャンプ動画配信もそうですが、いろんな活動をされているLeolaさんが、今後チャレンジしてみたいことなどがあればお聞かせいただけますか。

 

「知らない景色を見たい」という想いはあります。まだ47都道府県全てを回れていませんし、いろんな人と出逢って、見たことのないいろんな景色を見てみたい。それがまずひとつの夢です。

そして、地元・熊本の魅力を伝えていきたい。熊本って、頑張ろう!って強い気持ちを持っていたり、誰かのために、熊本のためにって動いてくださっている人がたくさんいるんです。そういった方々に勇気を与えられるような曲をつくって応援したり、もっともっと熊本の人たちが元気になって、県外からたくさんの方々が足を運んでいただけるような、そんなお手伝いができたらなと思っています。

 

 

インタビューを終えて

 

ハワイ語でLeoは声、laは太陽を意味するそう。

「太陽の歌声」という名の通り、とても明るく爽やかで、周りの人たちに元気やパワーを与えてくれる、そんな素敵な人柄をお持ちの方だなと感じました。

Leolaさんが手がけた『GIFT』が公式テーマソングとなっている「くまもと 花とみどりの博覧会」は、5月22日まで開催されます。これからますます盛り上がりを見せる中、彼女の澄みきった歌声が、美しい花とともに熊本の街に響き渡るのがとても楽しみです♪

 

「くまもと花博」エディブルフラワーグルメフェア

 

実は、熊本市内のお店では「くまもと花博」開催に合わせて、エディブルフラワー(食べられるお花)を使ったグルメフェアを開催しているんです!

今回は中央区にある乳菓子屋さんの『お花のレアチーズケーキ』をLeolaさんにお土産でお渡ししました!

 

 

学園大付属高校の学生のみなさんとのコラボ企画により誕生したこちらのケーキ。

散りばめられた花びらがとってもカラフルで、華やかですね!

 

 

Leolaさんも見た瞬間から「かわいい~!」と連発しておりました。

味はもちろんのこと、見た目にも美味しいケーキです♪

 

エディブルフラワーグルメフェアの詳細はこちら

 

リリース・関連情報

 

「GIFT」

ニューデジタルシングル「GIFT」が、3月19日(土)より配信中!

“森と水の都くまもとで 花と生きる幸せをつむごう”をテーマに開催される日本最大級の花とみどりの祭典『第38回全国都市緑化くまもとフェア くまもと花博』テーマソングとして書き下ろした新曲。

熊本の美しい街並みや豊かな自然に感謝を込めて贈るエールソング。

配信リンクはこちら

 

「くまもと花博」公式ページは ▶▶ こちら

 

「くまもと花博」に関する記事は ▶▶ こちら

EXILE NESMITHさんインタビュー記事は ▶▶ こちら

EXILE/EXILE THE SECOND 橘ケンチさんインタビュー記事は ▶▶ こちら

 

この記事を書いた人